☆湘南通い☆

一陽来復と申します。老後は湘南の海辺に住むつもり。
宝塚が大好きです!二匹の飼い猫と戯れるのが幸せ。
最近は日本とベトナムを行ったり来たりしています。
たわいのない毎日をつぶやいています。よろしくです!

 

カレンダー

2022年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Twitter

アクセス

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:Judeさん
今さっきまで寝てました。ほっとして力が抜けます。新しい職場が良さそうで一安心ですね!
なにしろ家庭にいる時間より長時間なものですから、大切ですね職場環境って!
子供を残しての死はほんとうに痛ましいです。
一陽さんのお気持ちお察しします。合掌

http://diary.jp.aol.com/azpnknste/
投稿者:なみへぃさん
あちきはまだ親しい人が亡くなった経験がないの。その喪失感て一体どのくらいなんだろう・・・。

言い出したらとことんまで言わないと気がすまない人なのかしらね、お隣の人は。一陽さんに火の粉がかからないことを祈ってるね。
投稿者:ピュアラさん
こう言う場所でのなつかしい面々との再会って言うのは複雑だろうなぁ(/_;)
私は昨年悪魔君の同級生のお目にかかったことのないママのお通夜に行ったときも笑顔のステキな遺影見て泣きそうだったもん。
お子様を置いて旅立つのは本当につらかっただろうなぁ。。。
投稿者:ゆずのはさん
最近の女子高生は・・・って言われるのが何年もここ続いていますが、女子高生から脱して早○年、周りの子達はこうじゃなかったなぁって思いながら、一陽さんの話を頷きつつ読んでしまいました。
お通夜、お疲れ様でした。そして、お仕事もご苦労様です。

http://diary.jp.aol.com/3fhuuywk/
投稿者:さちーさん
記事を読んで、一陽さんの新しい会社は私の前の会社かと思っちゃいました!(私は運良く気遣いしてくれる方の下にいました)。お通夜のお話、つらいです。今両親がなくなったらどうしよう、と考えてしまいました。きっと後悔するだろうなあ…。やっぱり会う機会を作るのはすごくいいことだと思います。頑張って1年に1回くらいは帰ろう…。

http://diary.jp.aol.com/c5ef9cnhm/
投稿者:醒めちゃった@梅さん
お仕事 お疲れ様でした<(_ _)>
胸の詰まるお通夜も辛かったね。
修理屋さんに新しい靴を買うと裏を貼ってもらう♪
一手間かけると歩きやすさが違うよ〜
投稿者:タコポン@酔っ払いさん
レトロで可愛いスリッパだねぇ〜〜〜!
だけど、これでデパートの中は歩けないかなぁ…。
だけどうちには欲しいなぁ〜♪
今日の月はキレイだったね。
昨日が満月だったね。
投稿者:りりーさん
「きつい言葉」も相手のための忠告と単なるヒステリーの言葉がありますもんね。
いい上司に恵まれそうでよかったですね。

Mちゃん強く生きていって欲しいですね。
逆境に負けない素敵なお嬢さんに育ってくれたらいいですね。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ