☆湘南通い☆

一陽来復と申します。老後は湘南の海辺に住むつもり。
宝塚が大好きです!二匹の飼い猫と戯れるのが幸せ。
最近は日本とベトナムを行ったり来たりしています。
たわいのない毎日をつぶやいています。よろしくです!

 

カレンダー

2022年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Twitter

アクセス

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:さおりさん
私が行ったのは紛争後の2000年夏でした・・・いろいろとコメントには書ききれない思い出がたくさんです。地雷がすぐそこに散らばっている中での生活は簡単なものではありません。

でもふと周りを見渡すとヨーロッパの田舎の風景が広がっていました。

http://diary.jp.aol.com/vfexj2/
投稿者:まなまさん
ホントに昨日まで大丈夫だったのにってことあるよね。7年前はイスラエルにも観光にいけたしイラクにも仕事で行けてたのにって思うと悲しい。
スペインのアンダルシア地方もイスラム教とキリスト教が交じり合った建築物が沢山有ってすごく面白かった、私は。建物じゃ〜感動せん、という旦那さんと子供たちは今ひとつの旅だったようだけど。フルムーンにいかが(^_-)-☆
投稿者:ラファエルさん
息子とパパはワールドカップロシア戦行ったのよ。あの頃はまだ可愛かったな〜。現地で国旗の顔に仕上げてもらって(お鼻赤いヤツね)「一緒に写真撮って」って言われたらしい。夫は山本監督のNGって最近言われてます。
投稿者:さおりさん
一陽さん、こんにちわ。この記事を拝読してコソボに行って活動したときのことを思い出しています。マケドニアにも寄りました。
パニーニの記事にコメントを残してくださってありがとうございます。
>平日のお昼に食パンにバター塗ってハムとバジルをはさんだのだけにしてしまうことがあります。
とてもおいしそうですね!バジルをはさむところがとてもいいです。簡単にできておいしく仕上がると嬉しくなりますね♪

http://diary.jp.aol.com/vfexj2/
投稿者:ピュアラさん
ウチの新婚旅行は「パリ・ジュネーブ・ローマ」を駆け巡りでした。めちゃめちゃ忙しい時期だったけど、結婚式をはさみ、すぐに休まず仕事もして勝ち取った12日間。あの時行かなかったら本当にお爺さんお婆さんになるまでそんなに長い期間行けなかっただろうな。まぁ旅ではいいこともそうでない事もあったけど。。。一陽さんももう暫くしたらポチ君が二人で行って来てもいいよーって行ってくれるんじゃない?

http://plaza.rakuten.co.jp/traviata/
投稿者:こころんさん
サッカーのことは全然わからないのですが、ユーゴってけっこう強いんですよね??

新婚旅行、今からでも遅くはないのでは・・?!
バルカン半島、わたしも一度は行ってみたいなぁ。東欧のイスラムとギリシャの文化が混ざっている感じって素敵なんだろうなぁと思います。
ちなみに、カウンター333踏みました♪♪

http://diary.jp.aol.com/fsup7ttje3y/
投稿者:じじさん
おお、ユーゴスラビア!!我が家はあの天才ストイコビッチ様をひたすらに愛していました。彼を生んだすばらしき国。そして内戦のために彼の歩んだ厳しい道。すべてが描かれている「誇りbyストイコビッチ」はコボの愛読書です。昨日の遠藤は素敵だったが、今日の試合(オリンピック代表)はストレスがたまったね。
投稿者:リフママさん
うちは、結婚式も新婚旅行もなかったじょ〜(TT)そのころ、旦那の仕事が忙しくってね。
やっぱり、そのうち子供が出来たりして結局いかずじまい。。。。
ぜんぜん話題はちがいますが、昔私は霊媒体質で幽霊やら金縛り体験を頻繁にしていましたが、年をとるにつれ、邪念と欲望で心が汚れてしまったせいか、今ではまったく感じなくなってしまいました。
予知夢も見れなくなってしまった。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ