☆湘南通い☆

一陽来復と申します。老後は湘南の海辺に住むつもり。
宝塚が大好きです!二匹の飼い猫と戯れるのが幸せ。
最近は日本とベトナムを行ったり来たりしています。
たわいのない毎日をつぶやいています。よろしくです!

 

カレンダー

2020年
← March →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Twitter

アクセス

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:アリエルさん
今年の中1からうちの学校でも英語オンリーの授業をはじめたみたいで、生徒本人や保護者から不安の声が聞こえていました。
娘たちも今年の中1の英語の授業は今までと違うらしい、と話題になっています。
娘の授業も見たことがあるけれど、文法よりもリーディング、リスニング重視って感があった。(文法は勝手に勉強しとけって?)でも、説明は日本語も交えてます。
投稿者:Fake BJさん
この英語の先生は日本人ですか?私高校の時の英語の先生が嫌いでした。だから私の英語の成績は今一だったと信じています。中学の時の英語の先生は横山やすしみたいだったけど、好きでした。成績はまあまあだった記憶です。学校の成績なんて関係ないです、こうして私が英語圏の国に住んでるくらいですから。きれいなお人形はいいですね。

http://diary.jp.aol.com/y68yqtgg/
投稿者:アンリさん
ホントは母の立場で読まなきゃいけないのに、つい、ポチ君の立場になっちゃった。「こんな授業、やってらんないよぉ、なぁ」
投稿者:さちーさん
おもしろい! っていうのはポチ君の反応が、デン語の学校での私の反応とまったく同じだからです! 私も「うのの〜」みたいなうめき声をよく上げてます! ところで今日、大使館で新聞を読んで驚きました。思ってたより地震や土砂崩れの被害がひどくて。ご冥福をお祈りします。

http://diary.jp.aol.com/c5ef9cnhm/
投稿者:やまやま2さん
おもしろい授業参観ですね〜
いや〜私の行ってるNOV●もこんな感じですよ〜説明もぜ〜んぶ英語。最初どうしようかとあせりましたが慣れてきました。慣れろ!です。ほんとに。

http://diary.jp.aol.com/gshg3qprzyhg/
投稿者:タコポン@遊び人さん
毎日、毎日遊び呆けているタコです。
今日はピエちゃんと一日遊んでもらい、夕方には一陽ちゃんとお茶が出来て嬉しかったです。
シフォンケーキ&噂の日本一美味しいラスク、美味しかったね(^_^)v
投稿者:シーラカンスさん
兄貴の中学校の授業参観で、全部英語で進めている授業を見たことがあります。廊下でうろうろしていたら、"Why don't you come in? Please, come in!"なんて英語で促されちゃって、一瞬あせりましたが。
でも全部英語で授業を進められるなんて、ポチ君のところの先生、実力があるんですね。
投稿者:ピュアラさん
本当に親にとっても素敵な学校だよねー♪ ウチは授業参観は教室の中に入って見ないんだって。教室の廊下側にある大きなガラス窓のところに母たちが張り付くみたい(ぷぷー)誰かが入れば続いて入るんだろうけど、息子たちは「入ってくるなよぉ<`ヘ´>」ってガンたれてたり・・・(って私は仕事と重なり、行ったことがないの)

http://plaza.rakuten.co.jp/traviata/
投稿者:さおりさん
一陽さん、こんにちわ。授業参観とはこれまた懐かしい響きです。なぜか親が見ていると思うと日頃より緊張していた時のことを思い出します。おいしそうなケーキ! プロフィールの写真もかわゆい☆ たきこみごはんの記事にコメントありがとうございます。美味しそうに写っていて良かったです。栄養たっぷりの炊き込みごはんは人気者です。

地震や台風の被災者の方々を思うと胸がいたい さおりより。

http://diary.jp.aol.com/vfexj2/
投稿者:じじさん
家のコボの状況がよく理解できたわ。分からない言葉の中に生活するのが平気な奴なので、授業は呆然と受けてるだろうけど、言われていることを推測する能力だけは付いてきたみたい。わかんない中国語にもなんかリアクションするし。でも、自分で言葉を再現できないのが辛いところ。現在、英語圏の1歳児というところかな。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ