☆湘南通い☆

一陽来復と申します。老後は湘南の海辺に住むつもり。
宝塚が大好きです!二匹の飼い猫と戯れるのが幸せ。
最近は日本とベトナムを行ったり来たりしています。
たわいのない毎日をつぶやいています。よろしくです!

 

カレンダー

2019年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Twitter

アクセス

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:一陽
ぽこぽこちゃん

このテント年季が入ってますから貫禄有ります。
舞台はそれ程大きくないんですよ。客席は
ゴザ(その下にダンボールや毛布が敷いて
あるかも)だけなのでして詰め詰めで座る
と多分250人くらい収容できる感じです。

不思議というか意味不明というかでも多分
深い意味があるのだと思う(が判らない)
でも金返せーという気持ちにはならない!

トークショーで唐さんが仰っていたのですが
自分の劇団を立ち上げ奥様(李鳳仙さん)と
金粉ショーをしながらキャバレー回りをして
貯めたお金で自分の舞台を持ちたいと思った
時東京オリンピックの頃で何かでテントを
見てコレだ!と思い探してみた結果【赤い】
テントを見て【ピンっ】ときて購入したそう
です。

「天井桟敷」の寺山修司、「早稲田小劇場」
の鈴木忠志、「黒テント」の佐藤信と共に
「アングラ四天王」と言われていました。

水飲みは別にそれぞれ用というわけじゃなく
2つあれば一晩帰らないような事があっても
足りるのでという意味で置いてあります。
投稿者:ぽこぽこ
大学に突如と現れた紅テント!
すごいですね。
舞台あり、客席ありだから、とても大きなテントだったのでしょうか?
「紅」には意味があるのでしょうか?
不思議な感じのするStoryですね。

M子とR嬢、それぞれにお水ようお皿があるのですね♪
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ