☆湘南通い☆

一陽来復と申します。老後は湘南の海辺に住むつもり。
宝塚が大好きです!二匹の飼い猫と戯れるのが幸せ。
最近は日本とベトナムを行ったり来たりしています。
たわいのない毎日をつぶやいています。よろしくです!

 

カレンダー

2019年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Twitter

アクセス

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:一陽
petit cervinさんへ

へぇ〜、そうなんですか!
駒沢にあったゴルフ場はひょっとして
オリンピックの会場になったのかしら?
駒沢公園?そんなことがあったのですね。

我が家の近くにはゴルフ場→競馬場→公園
という経緯を持つ公園があります。。。
投稿者:petit cervin
ぜんぜん話が違い、、、蛇足です。

ウインザー公が皇太子のプリンスオブウエールズだった頃来日して(大正11年)日本の皇太子であった昭和天皇と駒沢にあった東京ゴルフ倶楽部でプレーしたそうです。
新宿御苑もゴルフ場だった!
投稿者:一陽
kinkachoさんへ

そうですね。私は吃音で苦しんでいるのを
国民も知っていたからこそあのスピーチに
より皆感動したのだと思います。あれから
何度もスピーチをして国民を勇気付けたと
いう事ですよね。元国王とシンプソン夫人
がスピーチを聞いていた場面は私も印象的
でした。チャーチルは元国王(と言っても
即位式前にやめちゃったけど)は快活で
明るいけれど国王には向いていない!と
断言していたけれど本当だったかも。。。
シンプソン夫人は非常に軽薄に悪女的に
描かれていましたねぇ。。。
投稿者:kinkacho
一陽さん、こんにちは。
ジョージ6世って棚ボタで国王になったと思っていた人が多いでしょうが、エドワード8世の割を食った人なんですね。「王冠を賭けた恋」なんてやはり傍迷惑なんですね。
これが昔みたいに騎兵が中心で国王が指揮官の戦争をやっている時代だったよかったのでしょうが、大量殺戮の二大世界大戦の時代に入っていたから、王室もイメージダウンはできなかったのでしょう。
でも、このジョージ6世とエリザベス王妃が世界第二次大戦で対ドイツ戦の精神的支柱になったのはある意味皮肉ですね。
ジョージ6世の宣戦スピーチを聞いていたウィンザー公とシンプソン夫人のシーンは結構考えました。

http://kinkacho.blog57.fc2.com/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ