☆湘南通い☆

一陽来復と申します。老後は湘南の海辺に住むつもり。
宝塚が大好きです!二匹の飼い猫と戯れるのが幸せ。
最近は日本とベトナムを行ったり来たりしています。
たわいのない毎日をつぶやいています。よろしくです!

 

カレンダー

2019年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

Twitter

アクセス

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:一陽
バジルさんへ

いや・・・特に世間で流行っているわけじゃ
ないと思います。単にポチの中でブーム?

ポチ君、食えない道へまい進中であります!
今はそれでいいんじゃないかと思う母です。

文学部はねぇ、試験期間中に試験があまり
ないの。殆ど前倒しで授業中にどんどん
テストが終わっちゃっていて、今日も4限
だけテストだとか言って出かけていきました。

「和泉返し」ねぇ。今親しくしている先輩
は「和泉止り」でどうやらフェードアウト
してしまうらしい。それはやめてねぇ〜〜
と思っているけど煩くは言いたくないしね。
(密かに4年で卒業してくれと願うばかり)
投稿者:バジル
すっごく恥ずかしい質問なんですけど・・・
「あっさいます」ってはやっているの?

ポチ君、「食えない道」ばく進中でめでたいめでたい。
あ、でも昔から「食えない」ことでは役者と双璧をなす「漫画家」もどうやら売れてきたことだし(テレビドラマでの話)、ま、「大器晩成」ということで気長に見守りましょうや。

それよか、前期試験、間に合ってますか?
うちのお兄さん、今朝は起床後最短時間で出かけて行きましたよ(てっきり庭の亀に餌をやっているのかと思っていたら実は出かけていた^^;)
くれぐれも「和泉返し」にはご注意をばっ。
投稿者:一陽
ぽこぽこちゃんへ

うちのダンナさんは以前は香りをつける習慣
はなかったのだけど、たまたま私が男性用
コロンをつけるのが好きで使っていたのを
つけるようになりました。

ポチ君、演劇青年街道というか食えない道
へまっしぐらという感じであります。。。

猫さんのいる玄関は実は2階までの吹き抜け
なのです。窓はそこそこあるのですが天井に
照明はない(間接照明のみ)ので日本ぽく
ない家かも。。。(外見はぽこぽこちゃん
の住むおうちとそっくりだし。。。笑)
投稿者:ぽこぽこ
ロクシタンのなのですね。
夫は香水をつけるのだけど(前の駐在時に現地スタッフから、日本人って何もつけないけど、実は日本人臭さがあるんだぞーと言われたらしい)
私は最近つけてないですねぇ・・・
以前は、石鹸というか、ベビーパウダーのような香りのコロンをつけてました。

ポチ君、演劇青年街道真っ只中ですね。そういう講演会?勉強会もあるのですね。

下の記事で
猫さまsの写真が何ともいえない雰囲気出していますね。 日本は木造だからか、建築規制があって天井がそんない高くないからか、家の中も暑いですよね。 こちらの家は外が暑くても家の中がヒンヤリしてます。あ、窓が少ないのも1つなのかも。
家の中が何となく薄暗い感じなので、どちらがいいとは言えませんね。
投稿者:一陽
がらさんへ

そうですねぇ。。。
単位は取ってねぇ。
と一応親っぽいことも言ってみる(笑)

はい、ロクシタンです。
香水はシャネルとクリスチャン・ディオール
とロクシタンかなぁ・・・私の場合。
ディオールとロクシタンはハナゲン父と
同じのを使っております。。。
投稿者:がら
ポチくん、充実した大学生活を送っているのですね。うんうん、素敵だ。

もしかしてロクシタン?違うかな。
あたしは結構重い匂いが好きなので(甘めの)香水だけは一流ブランドです(笑)

http://gala-tibitabi.catfood.jp/
投稿者:一陽
kinkachoさんへ

そうみたいですねぇ〜
まだ始めたばかりだから楽しくて仕方がない
のではないかしら?舞台美術ですかぁ。。。
友人で本業にしている人がいますが、色々と
気苦労は絶えないみたいです。裏方を見た
経験が今の観劇に役立っているというのは
その通りだと思います。ポチの仲間でも
(ポチも含めて)何らかの関連のある仕事に
つくとしても一部の人だけだと思います。
そうじゃない人は日本の演劇界を観客として
支える側に回る。そういう感じじゃないかな?
投稿者:kinkacho
一陽さん、こんにちは。
こうやって演劇青年が出来上がってくるのですね…なるほど。
kinkachoも1年だけ舞台美術のお勉強をしたことがあります。それ以上は無理でした。見るだけで十分。でも、その時に見た裏方の様子が観劇に役立っています。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ