☆湘南通い☆

一陽来復と申します。老後は湘南の海辺に住むつもり。
宝塚が大好きです!二匹の飼い猫と戯れるのが幸せ。
最近は日本とベトナムを行ったり来たりしています。
たわいのない毎日をつぶやいています。よろしくです!

 

カレンダー

2022年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Twitter

アクセス

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:一陽
コータローさんへ

はい、淡々と受け続けています。
それでも後3つ。国公立も含め何処も難関
大学ばかり。決して簡単に合格を頂けると
いうことはないのですが、諦めないで最後
まで受け続けてほしいと思っています。

ふふふ。。。男子校から工学部へ。確かに
女子はあまりいないですよねぇ。競争率も
高そうです。ポチは上手くいけばハーレム
状態なのか?無事に受かって楽しい大学生活
を送って欲しいものです。桜咲くが待ち遠しい。
投稿者:コータロー
ぽち君、コンスタントに受験頑張ってるみたいですね。
何校も受験するとなると、結構な集中力とタフな精神力が要りますからね。
逃げたくなる気持ちをこらえ、ひた向きに頑張ってるぽち君を見て、本当に凄いなぁと思っております。
その姿に僕は改めて多くのことを学んでおります。

ちなみに僕も男子校出身で予備校で隣の席に座っていた女の子がいつも気になってました(●^ー^●)
話したくても何話せばいいかわからずで(;_;)

僕は工学部に進学したので、案の定学部の中で女性は10人足らず。
入学直後は、女の子一人につきいつも20人くらいの男子が取り巻くのです。僕も…女の子と仲良くなりたかったので、気を引こうと頑張ってました(笑)
理系の場合は男子校と変わらんですから(Тωヽ)

ぽち君の状況は僕とは真逆になりそうなので、とてもうらやましいです(´∀`)
楽しみですね、ぽち君の将来(●^ー^●)
サクラ咲くように祈ってます!
投稿者:一陽
バジルさんへ

オモシロ〜イ!!

私はバックを置き引きされる夢を見ました。
(何を暗示してるんだろ〜苦笑)

ひとつ日記に間違いがあって3日開くので
次の入試は水曜です。その後金曜。一週間
開いて国公立です。結果が出ないわりに
(内容をきっちり把握しているから。。。)
割と本人が冷静なんで助かっています。

投稿者:バジル
朝早くベッドの中でこの日記を読んで二度寝したら夢でばっちしと長塚氏がでてきました。
しかも長塚氏の稽古場を何故か子連れの常磐貴子(私の友人という設定)と一緒に訪ねるという話で、でも話の中で芝居の題名が出てこない(笑)←そりゃそうだ、ねぼけまなこでここを読んだだけだから
んでもって「私はお父様の長塚京三さんが好きなんです」なんて言ってるのよねぇ。
長塚氏は「ウェルかめ」と同じように接してくれました。
・・・・・という夢。

ポチ君、少し休憩していよいよ受験大団円に突入ですね。
他人事ながら本当に良く(ねばり強く)受け続けていると思いますよ。
ここまでやっているのだから是非とも結果が出て欲しいですね。
投稿者:一陽
もう一つKAZUさんへ

タイトル通りだと左周りの時計。つまり
時間が逆戻りするお話しだと思って観て
いたのですが、そうでもあるようで、
そうでもないようで、、あえて時のない
世界のお話としてみました。(笑)
投稿者:一陽
KAZUさんへ

おはようございます。
そうなんですよねぇ〜
些細な事でもわずかな差を生む事があるので
よかったのかも。。。と思いました。

私は女子大だったので男子はいませんでした(笑)
投稿者:KAZU
おっともうひとつ書こうと思ってわすれました。
anticlockwiseって仕事ではよく使う単語です。
機械の取説や整備解説書で右回り、左回りの
表現は多いですから。
米国英語ではcounterclockwiseですが、
お芝居のタイトルはイギリス英語ですね。
投稿者:KAZU
おはようございます。

>まわりは殆ど女子だったそーな。
>予備校で若干女子慣れしていたのはよかったかも(笑)
些細なことかもしれませんが、
雰囲気にのまれてしまってはいけませんからね。

僕は理系に進みましたが、
国立二期校(まだ一期、二期の時代)は
国文学を勉強したくて文学部に願書出して
ました。当時のことですから理系の女子は
少なくて、逆にこっちは女子ばかり(笑)。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ