☆湘南通い☆

一陽来復と申します。老後は湘南の海辺に住むつもり。
宝塚が大好きです!二匹の飼い猫と戯れるのが幸せ。
最近は日本とベトナムを行ったり来たりしています。
たわいのない毎日をつぶやいています。よろしくです!

 

カレンダー

2020年
← April →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Twitter

アクセス

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:パプリカさん
イコンとな??わたひも調べちゃいました(笑)
ホント・・・一陽さんって多芸多趣味よねぇ〜
宗教画って、ステキですよね!!こちらは、土着の信じ<講>ばっかなので…「子安講」「大師講」「念仏講」の掛け軸は良く見ます(悲)。
私はクリスチャンではありませんが、その手(どの手だよ!)の絵画にふれると心が清らかになる気がしますもの。聖なるものに関われる一陽さんって素晴らしいわん。
投稿者:じじさん
イコンってナーニ?の状態では面白く読めないので、
よそのページちょこっと勉強した。プラドや大英美術館で宗教画はいろいろ見たけど、そういうのとは違うんだね。ロシア正教なんだーーー。私もこういう、こつこつやる趣味が欲しい!!「よろしくて?ヒロミ。」のテニスだけでなくて。
投稿者:ピポザルさん
おはようございます。一陽さんの守備範囲の広さに脱帽(@0@)1年かけて丁寧に仕上げた作品見てみたい!!…マックのCMみたいに思わずかぶりついたり?!楽しみにしています(^^)
イコン。素敵な趣味ですね。
私の友人にもテンペラ画を描く人がいてイコンも描くようです。テンペラは顔料に黄身とお酢を使うので日本の気候には合わないって聞きました。気をつけないとカビがきたりゴキにかじられることもあるそうです。グループ展見せてもらったら緻密な小箱などもあり驚きました。一陽さんはどんな作品を描かれるのでしょうか?1年かかるんじゃいとおしくなりますね。
投稿者:千万teaさん
イコンの作り方を今日初めて知りました。修道士様の思いが板にこもっていそうですね。
投稿者:シーラカンスさん
イコンの製作なんて、おもしろそう!
(宗教的なものだから、面白そうなんて言ったらヒンシュクものですか?どちらかというと、写経に近い感覚かな?)
製作過程を是非ご紹介くださいね。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ