☆湘南通い☆

一陽来復と申します。老後は湘南の海辺に住むつもり。
宝塚が大好きです!二匹の飼い猫と戯れるのが幸せ。
最近は日本とベトナムを行ったり来たりしています。
たわいのない毎日をつぶやいています。よろしくです!

 

カレンダー

2020年
← February →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

Twitter

アクセス

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:一陽
あずちゃん>

おお、応えてくれてありがと。
ホゲとタムドクが仲良しだった場面は舞台化
でも再現されていてとても微笑ましい場面
だったわ。ホゲは前回と今回を足して2で
割った感じが原作に近いかも。野望という
より復讐心という点では今回の方が強い
感じだったかな?ただ宝塚的に最後は和解
というかホゲが救われて死ぬという感じね。
投稿者:一陽
ぷらんさん>

そうですか。。。
蜷川さん演出の舞台ですよね。
受験が終わった頃。。。てか
合格してたらいいなぁ(汗)
投稿者:南 梓
原作がらみで話をさせてもらうと
ホゲとタムドクは小さい頃は仲が良かった。
でもホゲの母親の陰謀をタムドクが暴いたことから彼を憎むようになって
そこからどんどんねじれて行ってしまう。
原作では彼は人望もあり、資金も持っていて
自分の方が「王の分」にふさわしいと実際思っているのかもしれないわ。
そこはまあ取りようよね。
わたしの感じでは原作の方ではホゲは野望というより復讐心で突っ走っているような気がします。
タムドクが歩み寄ろうとしても
それを最後まで崩そうとはしない。
そのまま死ぬ。
この辺も宝塚とはだいぶ違う解釈になっています。
原作と舞台がテイストもキャラも違うことはよくあるから
ま、それはそれでいいと思うけどね(わたしはね)

http://azubo.hp.infoseek.co.jp/
投稿者:ぷらん
ほほう…。面白い視点です。
一度、ポチくんにさいたまのゴールドシアターを観てもらいたいものです。
次の上演が受験が終わったころだといいなあドキドキ。
投稿者:一陽
あずちゃん>

いや〜彼はまだ自分が批判の目に晒される
日々のことがわかってない(笑)

今回はねあまり日を置かないで連続再演に
近くてそれを両方観たから面白かったです。
ほぼ脚本は同じで今回はお披露目用に少し
いじっただけなのだけど出演者によって
こうも違ってくるかと興味深かったワ。

ちえちゃん(柚希さん)は綺麗なキラキラ
王子様というより、体格の良いギラギラ
タイプで白いタイツより甲冑が似合う感じ
でねぇ〜、私的にはちえちゃんのタムドク
がもう押しも押されぬ王のキャラで正論を
述べるとはぁごもっともという感じでした。
花組で観たときはもう少しタムドクが優し
いキャラ(別にちえちゃんが優しくない
じゃなくて強さがより目立つ)だったのと
ホゲがかっこよくて単に立場上王様になれ
ず残念という感じだったのが、今回のホゲ
は自分が王様の分がないのはわかっている
けれどお母さんは死んでしまうし、少し
いいなぁと思っていたキハはタムドクが
好きだし、だんだん自暴自棄になっていく
ところが可哀想で萌えちゃいました(笑)
ってヨンジュンさんファンのあずちゃん
ならこの話は通じるよね。
投稿者:南 梓
大丈夫よ〜
ニックネームどころか芸名でも多分わからないですから(笑)
ポチ君の視点はもはや舞台監督レベルね?
すごいわー
キャスティングのバランスなんてフツーは目がいかないと思う。
将来に期待!


http://azubo.hp.infoseek.co.jp/
投稿者:一陽
ラルゴさん>

立派なオールドファンです。【星影の人】
の初演を観てれば文句なしですもの。

私を初めて連れて行って下さった母の友人
は、那智わたるさんの後援会をお父様が
なさっていたと聞いています。

ちえちゃん、凄いですよね。スカレット・
ピンパーネルのショーブランでお歌が格段
と凄みがましてめちゃくちゃ上手くなった。

新生星組はまだまだこれからですよ!!
熱くてシビレル感じが星組らしくて好きだわ。

キリヤさんのお披露目はムラでご一緒したいわ!

投稿者:ラルゴ
ベルバラの雪組(ジュンコさん)から観たものもオールドファンですよね。 笑
ま、我家の場合私の亡くなった祖父もファンだったので戦前の話を
父には戦前戦後すぐの頃、母には昭和30年代の頃の話を
聞かされていたので超完璧なオールドファンですよね。

今回の星組、新公も含めて3回観ましたがチエちゃんの成長にちょっと嬉し涙が・・・
チエちゃんを初舞台から見てる娘は(いくつや?)もっともっと嬉しかったようで・・
全体に「薄い」と言う印象は確かに否めない・・・でも元気さとまとまりのよさはピカイチかと思います。
トウコさんのいた頃は円熟した感があったのですが
カラーががらっと変わって新鮮でハツラツとして近年宝塚にはなかった組色が
出てるのではないかと思うと同時に今後の成長が楽しみです。
キリヤンのお披露目も行きたいし、星も行きたいし
あーやりくりしなくっちゃ
投稿者:一陽
ひよこちゃん>

ちえちゃんのパワーが凄いから皆が薄く
感じるという事もあるかもなんですが、
皆がパワーをもう少しずつだせば逆に
ちえちゃんばかりのパワーに圧倒され
るという印象が減ると思うのですよね。

確かにあの市場の場面のアンサンブルは
とても良かったです。ただまだお披露目
で大作に取り組んでいるのですから、
長い目で見てあげたい。口煩いながらも
生徒(という独特のおかれ方の演者)を
温かく見守るというのも宝塚ファンです
からね。ポチはあーた自分が中に入ったら
年がら年中こういう批判の中に身を置くの
だよって方を自覚しろよ、てか(苦笑)

また遊びにきてねーーー!
投稿者:ひよこヒヨコ
…同感です(笑)
真ん中は良いんです、真ん中は(←贔屓目かもだけど(爆))
周り…というか、その他個人個人が薄いと感じました…
が、群集芝居はピカイチかと。
少なくとも今回の月エリザのミルクなんか目じゃないくらい、
ポンファ通りの場面は良かったです(←※月組ファンです)
テルくんは歌いだすとアッサリぎみなのは雪組の時も?
もう少しウジウジネチネチしてほしかったです。
…って自分のブログで書けって話ですよね(爆)
退散しまーす汗
1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ