☆湘南通い☆

一陽来復と申します。老後は湘南の海辺に住むつもり。
宝塚が大好きです!二匹の飼い猫と戯れるのが幸せ。
最近は日本とベトナムを行ったり来たりしています。
たわいのない毎日をつぶやいています。よろしくです!

 

カレンダー

2020年
← February →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

Twitter

アクセス

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:☆一陽からのお返事です☆
関西Eちゃん>

>辛い事がある分、楽しい事もしなくてはもちませんから・・・

それそれ。。。それをねぇ。誰かさんもする機会があったらもっと別の
人生を送れたのじゃないなあっと思うのですけどね。何をするにしても
多少の摩擦はあるもの。相手(や対象物)の欠点をあげつらってばかり
じゃ、どんどん自分の世界が狭くなってしまう。事実そうなんですが…

おっと。。。話がずれすぎたわ。
ブラックネイルの上のコスモス。。。ピンクかなぁ〜楽しみにしています。
投稿者:関西E
ネイル素敵ですね。私のブラックネイルの上にもコスモスを書きましたよ(やっと)またアップします〜。下手なコスモスでも眺めていると安らぎます。辛い事がある分、楽しい事もしなくてはもちませんから一陽さんの選択でいいのでは。私は旧年の今頃に比べりゃ〜超幸せだわ。目が見えない事を除いては(でも老化は来年はもっとですね。怖っ!)
投稿者:☆一陽からのお返事です☆
エリザさん>

朝には行くと言っておきながらドタキャンしてごめんなさい。

後で照明を消してろうそくの光の下で自分の書いた聖母子像を
眺めてみようかと思います。聖母マリアのようになれない自分。
を突きつけられるかな?それでもいいです。私は生きていく。

神様に定められた一生があるならばそこまでは何があっても生きる。

それが私に出来る最大の事であり、彼女に無理やり着せられた鎧を
打ち砕く方法だから。。。何があっても頑張る。それだけです。。。

来月からまたよろしくお願いいたします。
投稿者:エリザ
 聖堂でロウソクをつけ、イコンを眺めました。祈ったというのではなく、聖堂の床に座り込んでイコンを囲んだというだけですが、父のような、母のような、何かあたたかいものに抱かれているような感覚にとらわれました。
イコンは悲しい時、うれしい時、特に疲れている時に眺めるのがいいですよ。今日集まった人たち(神父もシスターも)は、本当は傷つきやすい心の持ち主たちばかりだったのではないかしら。だからこそ、イコンを囲んで集まったところに、なぐさめ主が来てくださったのではないかしら?もちろん、その場には一陽さんの心も一緒でしたよ。
元気を出してね。
投稿者:☆一陽からのお返事です☆
たらふくちゃん>

順番逆になっちゃいました。

来月ゆっくりお会いできますよね。
その時にまた愚痴を聞いて下さい。

とりあえず自宅に戻っているはずです。
私が苦しんだことなど全く理解していない。
自分の事しか考えられない。それはもういいです。
もうこれ以上私の生活に土足で踏み込まないで欲しい。
あなたが自分で撒いた種だという事を自覚して欲しい。

もうあの人の魂を私が救えるとは思えなくなってしまいました。

投稿者:☆一陽からのお返事です☆
バジルさん>

ありがとう。
バジルさんが背中を押してくれなかったら・・・
私踏み切れなかったと思う。

今回こんなことがあっても結局私もお嫁ちゃんの反応
も変わらなかったら気がついてくれないかと思うの。
そんなことしたって無駄だって。。。むしろもっと
困ったことになるよって。わかってもらえなくてもいいんだ。もう…

もう疲れました。

ネイルはね。自宅で紹介者ありの人のみでやっている方
なのでこの技術を持っている方なのに驚きの低価格です。

具体的には個メールしますね
投稿者:バジル
一陽ちゃんも弟さんも、まずは自分自身と自分の家庭を大事になさってくださいまし。
そして「自分は絶対にああいう風にはならない」と思って生きていかれるのがよろし。


で、一陽ちゃんところのネイル、おいくら万円?
私のところは足のケア+何とかジェル(これがお高いらしい)で7000円。私の爪は小さいんだから値引きしてほしいわぁ(爆)
投稿者:たらふく
 もちはもちや・・・専門のお医者様にお任せして一陽さんも弟さんも適度な距離を持たれたらいいと思います 離れていても心はとらわれてしまいますが・・それは家族だから仕方ないよね(自分を責める必要は全くなし!他人だからいえるのだけど) でも後はお医者さまと神様とそしてご本人に任せるしかないですよね 
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ