☆湘南通い☆

一陽来復と申します。老後は湘南の海辺に住むつもり。
宝塚が大好きです!二匹の飼い猫と戯れるのが幸せ。
最近は日本とベトナムを行ったり来たりしています。
たわいのない毎日をつぶやいています。よろしくです!

 

カレンダー

2021年
← April →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Twitter

アクセス

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:☆一陽からのお返事です☆
そらちゃん>

お返事遅くなりました。

タイムリーってねぇ。。。特に帯がね(笑)

本当に愛する人が出来たら絶対にその人の手を離してはいけない。

だったのよ。

対話篇読み進めています。面白いです。。。
投稿者:そら
あ,『対話篇』だ\(^o^)/

タイムリーな内容…だったっけ?('◇')ゞ

http://xxxsoraxxx.blog11.fc2.com/
投稿者:☆一陽からのお返事です☆
ラファちゃん>

原作を原語で読んだのよね。。。凄い。。。
だって物凄い長編でしょ!!(尊敬のまなざし)
何ていうのかなあ。一歩間違えば変なおじさん
をそう感じさせなく描くのっって紙一重だから
作者の力量を感じました。観終わった後の清涼感
(途中は結構どろどろしているにも関わらず…)
にも驚いたわ。ラテンアメリカな風景も素晴らしい
ので映像としても大成功です。是非観にいってね!
投稿者:☆一陽からのお返事です☆
たらふくちゃん>

男性の方は若者時代とそれ以降と俳優変わっているよ。
顔が急に長くなるよね(苦笑)女優さんはそのまんま。
最後の最後のベッドシーンでのリアルな胸とおなかに
凄い!と思いました。あれって特殊メイクなのかしら?

ロマンチスト説 VS リアリスト説。それも大賛成!

全く違う生き物な男女。まして他人同士が長く家族と
して暮らしていくのが夫婦。上手く行かなくて当たり前
なのかも知れないね。だからこそぶつかり合いながらも
長く連れ添った夫婦には傷つけあった日々さえ愛おしい
と感じる妙な連帯感が生まれるのかもしれないなぁ…

冒頭でだんなさんが落ちて死んじゃう間際に行った台詞
『どんなにお前を愛していたか。。。』
が後になってずしんとくるのよねぇ、だって彼は結婚
生活を続けるにあたって『愛』は必要ないって言って
いたんだもんね、、、苦笑。ロマンチックな気分に
なるのは老いの証拠って?老化の一途を辿ってます(笑)
投稿者:ラファエル
マルケス!
学生時代必死で読んだよ。辞書と首っ引きで。
多分在学中にノーベル賞取ったような記憶が。。
ラテンアメリカ文学だよね。(今の若者は読まないだろうなぁ。。)
昨年生誕80周年だったこともあっての映画化なのかな?
急いで観に行こうっと。
投稿者:たらふく
 主人公 若い時からちょっと経って 俳優かわった?それとも特殊メイク?中年の時が やたら怪演でまさしくストーカー、でも変にフェロモンがあるのか女には不自由しない。彼はおじいさんになってからが一番魅力的だと思った。単純にまとめちゃいけないけど、男は究極のロマンチスト(変態と紙一重なほど)女は究極のリアリスト・・私がわかる!と思った2つの場面、今まで遠目と恋文だけで 恋をどんどんふくらませたあげく市場の様な雑踏で目の前に至近距離で現れた恋しい人に「今 この瞬間にさめました」と言う台詞。あれは自分の立場上泣く泣く 言ったのではなく本当に現実の男を見て冷めたのだと思う。もう一つはストーカーな息子になんとしても目をさましてほしくて 未亡人に色仕掛けをさせる母親。。あれは父は娘には絶対にやらないと思う!そんなリアリストな女がロマンチックになれるのは 少女と老女だけ・・二人が結ばれるのに51年が必要だったのでしょうね。私たちもロマンチックな気分になるってことは 老いの兆候かもよ。
投稿者:☆一陽からのお返事です☆
バジルさん〉

良かった…のかどうか。
是非映画を観て感想聞かせてね。

本の題名は画像だけしかアプしていませんでしたね(汗)金城武じゃない金城一紀「対話篇」です。
投稿者:バジル
悪夢を見て飛び起きたらこんな時間(-_-;)

この映画、タイトルに惹かれていました。
例の映画館に来るまで待ちますわ。
ハナゲン父さんがストーカー男の方に似ていなくて良かった…んだよね?(笑)
で、何の本をお買い求めになったの?
そらちゃんご推薦なら中身は確かでしょ、私にも紹介してくださいな。
私も最近心に染みる短編を読みましたのよ(^o^)v
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ