☆湘南通い☆

一陽来復と申します。老後は湘南の海辺に住むつもり。
宝塚が大好きです!二匹の飼い猫と戯れるのが幸せ。
最近は日本とベトナムを行ったり来たりしています。
たわいのない毎日をつぶやいています。よろしくです!

 

カレンダー

2021年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Twitter

アクセス

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:☆一陽からのお返事です☆
ぷらんさん>

今頃のお返事ですまんことです。
すっかり見逃しておりました。

そうなんですよ。ベンガル語はとても美しい言葉なんだそうですが
私もさっぱりわかりません。多くのインド人はその美しい言語では
タゴールが読めないってことになりますよね。

南インドの野菜のカレーは美味しいですよ。東京駅近くで美味しい
お店があるので一度ご一緒しませんか?
投稿者:ぷらん
あら、まちがってた〜。
パキスタンで話すっていうから、コルカタをつい西に置いてた〜。
おまけにタゴールはウルドゥじゃなくてベンガル語なのかー。どこで間違ったんだろ?失礼しました。

これからはカレー食べるときにちゃんと地域を確認しないと。
やっぱりインドは広いのねえ。
投稿者:☆一陽からのお返事です☆
ぷらんさん>

エジプトも一度は行ってみたいところです・・・

インドは暑いというイメージがありますが実は3月〜6月の暑季以外は
意外と過ごしやすかったり場所によっては雪も降ります(寒い、、、)
私が初めて行ったのは8月でした。デリーはやっぱり暑かったけれど
一番暑い時よりはましだったのかも…ただぷらんさんの言うからっと
暑いタイプです。ところによっては雨季なので雨がひどく降ったり
しますがデリー周辺ではシャワー程度かな?所謂旅行者が一番多く
過ごしやすいといわれるのは11月〜2月にかけて…デリー辺りは
涼しいくらいでそれより北は寒いです。若者だったら8月に行っても
まぁ問題ないんじゃないかな(経験者語る)。ウルドゥはパキスタン
の言葉ですが外大に行かれたのかな?アラビア語に近いですよね。
一陽はヒンディはわからんとです。ナマステくらいっす。一応なんとか
解するのは南インドのタミルくらい。なのでインドでは専ら英語です。
多くのインド人もテルグ語しゃべる人とタミル語の人では話が通じない
ので英語で話します。最近では全国的にヒンディを話す人が増えている
みたいですが…混沌と統一。インドを一言でいうとそんな国ですね。
最も私が深くインドと付き合っていた頃よりあの国はドンドン経済的に
発展して違ってきているかも?遅れてきた巨像。。。インド。あの数字
に強くて頭の良い人の多い国なのでコレから先はどうなっていくのか。
楽しみだったりします。因みにタゴールはベンガル語(カルカッタ今は
コルカタと言うのかな?周辺で話されている言葉)で書かれているんじゃ
なかったかな?なので多くのインド人もタゴールを言語では読めない(笑)
投稿者:ぷらん
つい最近、エジプトに観光旅行にいらした方がご近所にいます。
気温は48度だったそうです…。夏至の後だから、どんどん暑くなるよね。からっとした暑さだったそうですが、それでもお腹に来たそうです。(感染症ではなかったので一安心)
インドってからっと暑いの?しけって暑いの?8月なんてどんだけ暑いんでしょうね。
ご近所のお嬢さんが大学でウルドゥ語をとりました。お隣の国だけど、一瞬、一陽さんの顔が頭をよぎりました。タゴールを原語で読めるようになるのかなあ。一陽さんはヒンディー語のほうがわかるの?
投稿者:j☆一陽からのお返事です☆
たらふくちゃん>

娘ちゃんがインド行きたいって?
心境。。。そうねぇ、大学でインド史やってることは行ってみようとは
思わなかったのだけど職場として働いているうちにうーむいっちょ行って
おかねばなるまい!と思ったのだったっけな?お見合い続きで日本に
嫌気が差していたのかも(笑)

もし本当に行くのならばいくらでも相談にのりますよ。
デリーやマドラスにはインド人の知り合いも現地にはいるし…

何処の国に行くのでも危険は付き物だけど体調に気をつけて
無茶せずが原則だったりいたします。お友達と?一人旅??
是非見てもらいたいのはエローラかなぁ〜北に行くのか南に
行くのかそれによっても変わると思うよ、と語りだすと止ま
らないので個人的にご連絡をお待ちしております。
投稿者:たらふく
 この日記をさかのぼれば 一陽ちゃんのインド紀行が読めるのかな?実は娘がこの夏インドに行きたいらしくて、ちょっと不安もあって・・また色々教えてください。インドそのものについてもだし、そこを旅したときの一陽ちゃんの心境とか。
投稿者:☆一陽からのお返事です☆
がらさん〉
いずれにせよ、がらさんは良く出来た若者ですわ

確かにインドは暑いのですが建物と水が密接な関係に見えるのはイスラム建築だからかも、スペインのアルハンブラ宮殿も後ウマイヤ朝のイスラム建築ですが噴水や水路があちこちにあり美しいらしいです。私がインドで体験したのではウダイプールという所にあるレイクパレス。007の舞台にもなった湖に浮かぶ美しい城ですがなんと砂漠に造られた人造湖です。これも岸辺にあるシティパレス側からの眺めが素晴らしいです。

ラクとラキアは違うものなのね。旧婚旅行(爆)に行ったら是非飲んでみたいです。
投稿者:がら
仙人というより、妙に現実的なだけかも?
方向転換が得意です(笑)←あきらめが早いだけだったりして(苦笑)

水と建物の関わり方が美しいですね。
やはり暑いところだから、水に対して特別な思いがあるのでしょうか?

ユーゴスラビア!今はセルビアになるのかな?
以前言っていた果物の蒸留酒「ラキア」がある国だわ。
お話を聞いた後調べたのですが、どうもトルコの「ラク」と「ラキア」は違うもののようです。

http://diary.jp.aol.com/nueyjnbu/
投稿者:☆一陽からのお返事です☆
ぷらんさん〉
10代で嫁いだにしても38歳までに14人ってのは凄いですよね。まぁ子供の数だけお世話係もいたのだろうけれど…ハーレムもシャージャハーンの頃は開店休業だったかもしれませんね(笑)ただ息子(ええとジャハンギールって名前だったかなぁ、間違ってたらごめんなさい)の代には復活していたと思います。ガランとしたイスラム式で建てられたアグラ城の庭を歩いているとアラビア風な形の窓から後宮の女性達がこちらを見ているような錯覚を覚えます。

ダンナの写真は以前も紹介したのの使い回しです(汗)(汗)

ユーゴは内戦で行かれなくなったので銀婚式辺りでリベンジしたいと思っています。
投稿者:ぷらん
14人も産んだ話もすごいけど、当時の写真をアップできる一陽さんはもっとすごい。

14人てことは、ハーレムは小さかったのかな?とちょっぴり期待してみたりして。

バジルさんはユーゴスラビア研究を始めるのね。なんか「あーんなこと」「こーんなこと」をぱらぱら思い出してしまった。あっちの銀行のアニュアルレポートのカラー印刷は恐ろしく古いものだった…でも観光でいけたら最高だなと思いましたよ。さすがイタリアと一衣帯水。
1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ