☆湘南通い☆

一陽来復と申します。老後は湘南の海辺に住むつもり。
宝塚が大好きです!二匹の飼い猫と戯れるのが幸せ。
最近は日本とベトナムを行ったり来たりしています。
たわいのない毎日をつぶやいています。よろしくです!

 

カレンダー

2022年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Twitter

アクセス

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:☆一陽からのお返事です☆
みかんちゃん>

どうもありがとう。
父が最後の入院して以来早番を増やして帰りに病院へ寄るということ
にしたせいで都内の病院へ通いやすくしたのが良かったのか皆さんが
言って下さるほど大変じゃなかったんですよ。弟から夜遅くなったら
駅から家までタクシー乗っていいよと言って貰えたんで盛大に乗って
いたし。。。緩和病棟の方も皆さん素晴らしくて看護する方も一緒に
緩和してもらっている感じでしたし…とてもラッキーだったと思って
います。葬儀が終わったまた仕事に戻りま〜す。。。
投稿者:みかん
お父様のこと、驚きました。ご冥福をお祈りします。
ブログを読むたびに、一陽ちゃんの頑張りを尊敬していました。
そのことは、優しいお父様にも伝わっていたと思います。

しばらくのんびりなさってくださいね。
投稿者:☆一陽からのお返事です☆
temiさん>

コメントありがとうございます。
思わぬお休みを父から貰ったようでなんだか暇をもてあまし、掃除を
しています。。。苦笑。それでも時々ぼーっとして手が止まったり…

temiさんは若い頃にお父様をなくされているのですね。そして今は
お母様のお世話をしていらっしゃるのですね。後悔ないように・・・
と言っても色々なことがあると思います。私はかなりラッキーだった
のではないかと思うのです。7月は1泊で2公演の予定ですが楽しみ
です。雨の中で歌い踊る悠河さんからキラキラパワーを貰っちゃおうと思います。
投稿者:temi
お父様のご冥福をお祈りします・・・

一陽さんの日記を読みながら
14年前に他界した父親のことを思い出しました。

私はまだ若くて何をしていいのかわからず・・・
今も後悔しています。父親っ子だったのに・・・
その時は、母が必死に看病していました。

その母も今は認知症と透析のため入院中です。
母には後悔のないように出来るかぎりのことを頑張ってみようと
思っています。
一陽さんの日記を読ませてもらいながら心に思いました。

とても大変だったでしょう。
今はゆっくりを体を休めてください。
そして、7月には、悠河王子からたくさんのパワーをもらいましょうね。



投稿者:☆一陽からのお返事です☆
こやママさん>

お久しぶりです。
そうでしたねぇ〜〜同じ病気だったしね。
あの時私も多分今年の今ごろは同じだなと思っていました。
そういう年まわりになったということですよね。

体調はその後いかがですか?
そのうち調子の良いときに是非お茶でもしましょうね。
投稿者:☆一陽からのお返事です☆
ラファちゃん>

そうですねぇ。
この数ヶ月ほぼ毎日のように会っていましたから。
(時には洗濯するだけでさっさと帰る日もあったけれど…)

父はあまり家にいなかったけれど(バリバリの営業マン…笑)
なんつーかかろうじて私が家の中で踏みとどまっていられたのは
いつも穏やかな父の存在があったからだと思うのですよねぇ…
父と母の関係がどうであれ、私には優しい父でした。

母の事は・・・。
これからどうやって付き合っていくか…ゆっくり考えたいと思います。
投稿者:こやママ
本当にお久しぶりです。
何というか・・・気になってはいたのですが、私も去年から慌ただしく 体調もいい日があまりなく、久しぶりにPCをあけてみたところです。

言葉が見つかりません。(すみません)
去年は一陽さんにたくさん励ましていただいたのに・・・
本当に・・・

父も去年 家族に見守られながら静かに眠りに就きました。
家族にとってはつらい事ですが、でも唯一苦しむ父を見なかったことに 誰にだかわかりませんが感謝してる自分がいました。

お疲れさまでした。としか言えなくてすみません。
今はゆっくりと休んで下さい。
投稿者:ラファエル
一陽ちゃんとお父様のお写真本当に素敵。
温かい思い出がたくさんあって、お父様もお幸せと思います。

お母様は一陽ちゃんに甘えていらっしゃるのね。
私もつい娘には厳しく、息子には甘くなってしまうので少しわかる気がします。
一陽ちゃんはその分ご家族や良いお友達に甘えたらいいんです。

お祈りしています。
投稿者:☆一陽からのお返事です☆
ゆうがなママさん>

温かいコメントありがとうございます。

頑張ったのかな?私。。。
勝手に家を出てしまった不肖の娘なので最後に親孝行できたかなぁとは
思っています。っていうか私が父と共有する時間が持てて幸せでした。

そうなんです。とりあえず梅田そして博多、行くことになりそうです。
それにパラプリ。。。9月末ですよね。出来れば初日に駆けつけたい。
父からのプレゼントかもしれません。体調に気をつけて過ごします。
投稿者:☆一陽からのお返事です☆
エリザさん>

日曜日の朝は突然電話掛けちゃってごめんなさい。

弟も言っていました。やっと開放される時がきたのだからこれからは
もっと前向き生きようよと母に話したそうです。出来ない出来ないと
言うだけでなく、何か自分に出来ることがないか考えてみてと…

デーケン先生の授業懐かしいですよね。宗教の時間は眠かった記憶
しかないのに何故か印象に残っている言葉がいくつもあります(汗)
イコン。書けるんですね。嬉しいです。なるべく早く連絡します。
1|2345
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ