☆湘南通い☆

一陽来復と申します。老後は湘南の海辺に住むつもり。
宝塚が大好きです!二匹の飼い猫と戯れるのが幸せ。
最近は日本とベトナムを行ったり来たりしています。
たわいのない毎日をつぶやいています。よろしくです!

 

カレンダー

2020年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

Twitter

アクセス

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:☆一陽からのお返事です☆
ピュアちゃん〉
はい、暫くホテル住まいです。それに伴い色々準備が大変(注文も多い)。そちらもなんだか忙しそうね。持ち前のパワーで頑張って下さいな
投稿者:☆一陽からのお返事です☆
ピエちゃん〉
こちらこそご無沙汰してしまいごめんなさい。気にはなっていたのだけど…新聞ご覧になったのですね。小さい記事だったのに見つけて下さってありがとうー
投稿者:☆一陽からのお返事です☆
yoccaさん〉
はい、いいお話しで既に何度も読んでいます。ありがとうございました。電車の色あずきと書こうか迷ってチョコレートにしましたがやっぱりあれはあずき色ですよね。学校ミッション系ってあの駅のプロテスタント系、それともあっちの駅のカトリック系。カトリック系私やぽこぽこちゃんや南梓さんが通った大学の系列校です。ぽこぽこちゃんはそこから大学に上がったし(ドキドキ)プロテスタント系なら私が住んでいた駅の制服のない学校かしら?
投稿者:☆一陽からのお返事です☆
ぽこぽこちゃん〉
懐かしいよね〜学生時代毎日乗っていたもの…あの珍しい立体交差、一昨年久々西北行って普通の駅になっていて少し寂しかったわ。母は少し元気になってきてパワーが戻ってきているのでこちらもそれなりにしないと負けそうです(笑)
投稿者:☆一陽からのお返事です☆
あずちゃん〉
ほのぼのしていてあの路線にピッタリのお話です。ダンナ様のこれで一つ書けば?の助言で生まれた作品みたいです。母の退院は喜ばしい事なのですが想像通り色々問題が出てきて今頭を抱えています(泣)
投稿者:ピュアラ
んっ?お母様 病院近くのウィークリーとかホテルとかに滞在するの?
近くない場所を行き来しなくていいだけでも ちびっと一陽ちゃんの負担が少なくなるね。

最近MちゃんよりRちゃんの出番が多いねぇ〜。うふふ。
さ〜て、近年まれに見る忙しい仕事の掛け持ち日の始まりだわ(気合だっ!!)


http://plaza.rakuten.co.jp/traviata/
投稿者:ピエ
すっかりご無沙汰しています。久々にお邪魔しました。
お忙しそうなご様子だけれど、無理は禁物ですよ〜。
新聞みました♪
投稿者:yocca
早速買われましたね^^
喜んで頂けて良かった〜(確信はしていましたが。。)
あずき色の阪急電車は、関西に住んでない人が見ると最初は、ビックリ
するみたいですよね。自分には当たり前でなんで?と思っていましたが
。こちらでも平積みでしたよ!とか、今月のいちおし!とか。
はい、存じております。あの高校ですね^^
私もたくさん友達がおります。あ、そうだその友人に一陽さんのこと聞
いたら知ってるかも?ですね。。
私も近くのミッション系の学校出身ですから。
実家は、今もあの犬を飼われたご婦人の住んでおられる駅です。
ほんと、将来、戻られてもいいかも。。。^^

お母様、退院おめでとうございます。でも、お父様のこともあるし、一
陽さんもご自愛下さい。
投稿者:ぽこぽこ
きゃーー。阪急電車だぁぁぁ!
あの色は絶対忘れられません。あの色を変えない会社経営陣にも
嬉しいですよね。時代と共に内装とかは色々変わるのですが。

はい、今津線は一番マイナーかと思います。ははは。そのローカル感が
とても好きでした。北口で線が遮断されてしまった時は悲しかった。
ダイヤモンド交差をしている電車は日本でも珍しく、最後の日は、鉄道小僧(+おやじ)が集まって皆、撮影してました。

今はすっかり雰囲気変わってしまいましたね。北口の駅も。
時代と共に変わるのは止められないけど、変わらぬあの色を見ると
「帰ってきた」と思います。 ほんとは、私もその辺に住みたいです。
次に阪急電車に乗れるのはいつかなぁ???

お母様、ご退院おめでとうございます。入院されていない分、お一人で過ごされる時間を一陽さんも心配されると思いますが、お父様の病院近くに滞在される事がお母様のご希望なんでしょうね。
投稿者:南 梓
この本「めざましテレビ」で紹介されていました。
作者のって女の人なんだよね。
平積みってすごく売れてるんだね。
お母様、退院されたのね。
久しぶりにお父様とご対面でしょうか。
これでお父様の病状が少しでも好転するといいですね。


http://azubo.hp.infoseek.co.jp/
1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ