2013/7/26  15:24

夏のお別れ会は煙に包まれて  ゲスト
お子様にも優しい店ありたいです


ご家族でのご会食のときなど
お子様のご機嫌に気を取られることもあります
が・・
この時期は花火に助けられますね

火薬の残り香が煙って煙くって
でもそれがこの夏を思いだすような
香りになってくれたら嬉しいですね

クリックすると元のサイズで表示します


いきなりでした

「サンディエゴへ引っ越します」と

もうびっくりです!!よお

母と娘で二人旅立つことになりました・・・
改めて女性の行動力と思い切りの良さに
ほれぼれといたします、この夜

どうぞお元気でいてくださいね
ずっとずっと祈っておりますので!!
クリックすると元のサイズで表示します

南雲君ご夫妻は逆に見附支店(大光)から横浜支店へ
なのでどうぞこれからも、またよろしくお願いいたしますね

でも次回からは、集合場所がサンディエゴってことに
なるのでしょうか・・・・



夏の香りと言えば「鮎」もまた香ります

魚野川からは今だ届かず、今回は和歌山です
クリックすると元のサイズで表示します

お塩振ってグリルにしますね
そして同時進行で玉ねぎを炒めます
クリックすると元のサイズで表示します

だいたい45分くらい、じっくりといきましょう
アメ色の手前でいいかんじです
クリックすると元のサイズで表示します

これらをあわせます
鮎は骨と頭をはずし、ミキシング
クリックすると元のサイズで表示します

オリーブオイルと塩コショウで滑らかになめらかに
クリックすると元のサイズで表示します

キュウリウオ科ですからね「鮎」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%A6
夏を香って頂きたく、胡瓜と一緒に召し上がれ
クリックすると元のサイズで表示します


やな場で涼みたい

0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ