2012/1/16  2:00

(無題)  ワイン




日曜日・・・・

お天気もよくって気持ちいいです

せっせとPCに向かい作業の冬でした(いつもの)

それでも夜はせめてワイン・・飲みたいなあ〜と

そしてふと思い出しました!

先週、「ふじいさま」ごらいてんの際に

「面白い酒屋さんがあるわよ!」とお聞きしてました

お昼は酒屋さん、でも夕方からは飲み屋さんというスタイルで
場所は西新井、若いご夫婦が二人できりもりしてるよ、ということで
かなり「そそられる」お話でした

そもそも「角打ち」というスタイルこそが酒の本道(違うか?)
昔々、自分も小さいころに酒屋さん(牧野屋)の前を通ると
必ずといっていいほどに大人(作業着)が店内で昼間から
お酒を楽しんでいる風景に出合っていました

今は東京のワインバーもお酒屋さんが経営しているのが
まるで流行りのような様相を呈してまして、そんな意味では
こちらもまさにそんなニューウエイブに乗っかっているので
期待値高めでした

日が暮れて夜半に、いそいそと・・・住宅街の中でした

クリックすると元のサイズで表示します


西新井「nibu」二部構成だから?
http://nibu.ma2ya.jp/
酒屋さんとは思えないほどお洒落です、素敵だわあ
ないより驚くのは「国産ワイン」にチカラ入れていること!
なかなか、美味しい国産ワインに出会えても
っほとんどが家族経営だったりするので
生産本数も限られているから、出会うこともマレだったり・・

なので、ちょっとした驚きとセンスの良さに嬉しくて
クリックすると元のサイズで表示します

どうしても欲しいワインが、なんとこちらにありました!

それは、ある日「のだまゆさん」に教えて頂いたあのピノノアール
まさか、ここで出会えるなんて・・
それだけ買って帰るのも寂しいので、ちょっと飲ませていただいて
クリックすると元のサイズで表示します

ご近所さんでしょうか?
お店は随分とにぎわっておりました
なので、お初ですので、ここはそそくさと退散
たまにふらっと寄りたいです

で、休日ワイン

旭洋酒 「それいゆ」ピノノアール

ニッポンの山梨のピノですよ、ピノノアール!!!!

クリックすると元のサイズで表示します

これは’07だから落ち着いた熟成感があるのでしょうか
埃っぽくて乾いた香りです
ドライハーブとかおばあちゃんのタンスの奥にしまいこんだ
古い着物、そしてショウノウが混じったのような香りで。

ブルゴーニュでもなくカリフォルニアでもない
ニッポンのスタイルは和服のイメージ・・
勝手に薬師丸ひろ子を彷彿とさせました

たまにニッポンのワインが恋しくてたまりません

でも、こゆくはないですよ
穏やかで控えめ

声をださず・・
こらえて
シーツを掴むような
0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ