2020/12/1  15:56

(無題)  



昆布会の続きです…

赤ワインがまだまだと

モレサン ’92 プルミエのミランド

熟成は熟成です。綺麗で柔らかいし、ビロードでなくても
本当に「水みたいな!!」という表現がでます。
多分本当においしいものは水なんじゃないかな?という
ことを連想させてくれました。

「でも水よりも滑らかなんだよ」とのひと言も頂き納得。
今は亡きジャンラフェさんというもう飲むこともないのかな?
というレジェンドのクラシックを味わえましたから
じわじわと、こちらは後からの余韻がずっと…

クリックすると元のサイズで表示します

で、ですね…
いよいよというか、ついにというかこれですこれ!
クリックすると元のサイズで表示します

とんでもないですよ。いったいどうなってでしょう?
、まさか現物を拝めるなんて…しかも’03。
もうグラスかたむけた瞬間から

果物のオバケ
豊満
凝縮
スパイス

ほんのりバッカスチョコ
煮詰めたカシス
そして濃いんだから…

ブルゴーニュでここままで?っていうくらいの凝縮
さすがの灼熱の2003年でございました。
ロマネの畑ってほんと神の庭園でしょうか・・・


まだ続きますね
0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ