2019/5/12  12:33

数か月振りの更新…(-_-;)  

【拍手お礼】
前回(だいぶ前ですが)、拍手をくださった方々、本当にありがたいです…!


*******

そして…ラスト更新が1月だったのでかなり間があいてますね(-_-;)
こっちでの更新はのんびり宣言したにしてもあんまり空けすぎな気もしますが💦



さて…、現在の状況ですがね、いろんな意味で悪いです(苦笑)


書こうかどうか迷いましたが…


まず、私自身がメンタル面でヤバくて、
今ですね、精神安定剤を処方してもらって飲んでまして…(;^_^A

割と強めな薬で、倦怠感が出たり、ちょっとぼーっとなるので集中できなかったり…といった感じです。





最初、更年期かなぁと思って病院へ相談へ行きましたが、
まだそこまでは行ってないようですが…。


季節の変わり目やらホルモンバランスの乱れやら育児疲れ睡眠不足、漫画への焦りと不安。

それらが一気に圧し掛かってきたのかは不明ですが、
感情がコントロールできなくて、箸が落ちただけで激しい怒りが湧く程かなり危険な状態でした(苦笑)


息子に対しても、我慢のスイッチが切れると、
壁とか殴りながら、チンピラもチビッて逃げ出すような、地獄から響くような哮をしてしまう状態で…。


息子には絶対に手は上げないのですが、でも、そんなの虐待と変わらないし、
いつか手が出てしまのではという恐怖でいっぱいでした。


怒鳴りつけて泣かせて…色々と我慢してることが、
些細なことでガラガラ崩れて、息子に向かってました。


怒鳴った後で罪悪感塗れで自己嫌悪で、
私も「ごめんね」って謝りながら、息子を抱きしめて泣くことも何度もありました。



「私みたいなのが母ちゃんでごめんね」


って何度も言ってしまう始末。


もともと血圧が高めの私。

吠えた後で、頭部の違和感と吐き気もあったりで、
相当血圧も上がってるなと思うこともしばしばで、急に不安に襲われて。


私みたいなやつが、血管が切れて死ぬんだろうなって。



思わず主人に

「私は血圧がこうだし、案外脳卒中で死ぬかもね。先に死んだらごめんね…」

と言ってしまい、そのあとでまた号泣。



子供向けの音楽で、「ぐうチョキパーで何作ろう」聞いただけで
なぜか涙が止まらなくなったり。


情緒不安定が甚しくて、ああ、これはもう、一人で抱えてはダメだと思いました。




精神安定剤を飲み始めてからは、いきなりキレることはなくなりました。


その代わり、漫画を描く体力と気力がごっそりと持っていかれますが(笑)


そして、漫画を描く時間が取れなくなった理由がもう一つ。


それは姑の件。



今まで、昼間に姑が息子を4時間ほど預かってくれてて、
私はその間に漫画の原稿を進めていたのですが、
最近ですね、姑の息子に対する「嘘」が気になりはじめました。



息子は7月で2歳になりますが、言葉はまだあまり話せません。


でも、こちらが言ってることはほとんど理解してます。


なので、私は息子が納得するまで色々と話しをすると横から


「こんな小さな子に言ってもわかるもんか」

と言って私をバカにし、
そして息子を侮り、言いたい放題なんです。



その場しのぎの適当なウソを、息子に平気でつきます。




まだ1歳だからと侮り、いつ連れて行っても同じ録画番組に
ウソの常套句で息子に接します。


息子が喜ぶようなことで釣って家に来させておいて、
じつはそれは無い、ってこともしばしばで。


最近は息子も姑の家に行きたがらないので、


「お願い、母ちゃんはね、家でやることがたくさんあるから、
ばあちゃんと遊んでてね。ちゃんと迎えにくるからね」


と説得していると、さっきの「そんな小さい子に〜」の嫌味が始まり、
そして息子を別なモノで興味を引き、その間に私に

「ほら、今帰りなさい!(命令口調)」


ってな具合で私を追い出します。



…息子からしたら、いつの間にか母ちゃんがいなくなってる状態です。



私はそれが嫌で、「いや、ちゃんと話せばわかりますよ、この子は」


というんですが、白を平気で赤と言い張る人なので、全然通じません。



そんな状態が続き、



私、こんな人に息子預けてまで漫画を描きたいのかな、と、思うようになりました。


今、言葉やコミュニケーションをどんどん吸収していく大事な時期。

今、母ちゃんにとても甘えたい時期。



そんな大事な大事な時期に、大事な大事な息子をこんな人に預けてまで、
私、漫画を描く必要があるのか。



もちろん漫画と夢は大事です。


でも、やっぱり私にとってこの世で一番大事なのは「息子」です。



姑に懐いていた時期もあったので、私もそのあたりは安心して預けて、
描く時間を作っていましたが…。


息子を犠牲にしてまで描かなくていいという結論に至りました。



ここ最近嫌がるようになったことで、
小さいながらも、息子もちゃんと人を見て学習してるんだなと感心もしました。

もちろん感謝はしてます。
そのおかげで、実際に今まで原稿も進められてきました。

でもそれはそれ。
息子にとってあまりいい影響を与えないだろうなと判断…

その場しのぎのウソをつくような子になってほしくないのです…(´;ω;`)




なので今、ほぼワンオペで息子を看てる状態ですが、
精神安定剤のおかげか、今まではブチ切れ案件だったようなことも、
息子の意味不明のギャン泣きにも、イライラしないどころか、

心に余裕すら感じることもあります。


「はいはい、泣きなさい(*^-^*)怒りなさい(*^-^*)」

といった感じですw


もちろん、姑に預けていた時の罪悪感が今は無いことも大きいと思います。



最近は、私や主人が言ったことをオウム返しでマネしたり、
あとは歌を覚えて歌ったり。
歌詞は滅茶苦茶ですが、所々ちゃんと合ってるのがまた微笑ましいですw


そんな息子の成長を見守りながら、のんびり気長に過ごしてます。




今までも、息子が大事、とか言いながら、やっぱりどこかで
原稿を優先してしまう場面もあったりで、うまく描く時間が取れないとイライラと焦ってましたが、それももう通り越しました。


もうね、なんかいい意味で諦めました(笑)
以前の諦めとはまた違った諦めですw


どうあがいたって「今の私」には無理なのでw





息子も、両親と祖母しか知らないので、
社会性を学んでほしいことと、同年代のお友達を作ってほしいという思いもあり、
来年からは保育園への入園も検討しております。


息子を保育園に入れることができたら、その時にう〜〜んと漫画を描ければなと
思ってます。


それまでは修行のつもりで色々と試行錯誤しながら、
描ける時に描く、という感じでのんびりと頑張っていきます。


また、薬を飲まなくてもいい状態になったら、
無気力や倦怠感も解消されると思うので、そうなったら今よりはもう少し頑張れると思います。


もちろん、もう無理はしませんが(笑)


ね(*^-^*)


なんかねー…こういう思いをしながら、世のママさんも育児を頑張ってるんだなぁと。


そんなこんなで、しばらくはのんびんり更新になりますので。


気長〜〜〜〜〜〜に待ってて頂ければと思います。




自分を追い詰めて、また前みたいに描けなくなるのは嫌なので(*^-^*)



バカボンのパパの「これでいいのだ」は名言ですよね。


うん。

これでいいのだ(*^-^*)


ではでは、長々とお付き合いくださり、ありがとうございました*^_^*










5



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ