2017/2/20  10:34

うーん…油断できない…  

【拍手お礼】前回、拍手をくださった方々、ありがとうございます(*´▽`*)


でですね、前回の嬉しいニュースとは違い、
ちょっと色々ありまして。


ちょっと生々しい話になってしまうので、苦手は方には申し訳ありません(;^ω^)


結果から言うと、昨夜、緊急で病院へ行く羽目になり、
切迫流産の兆候が出ている、との診断を受けました。

ただ、今回の場合は入院までは行きませんでしたが
自宅でなるべく安静との指示が出ました。


また今週水曜日に病院ですが、状態によってはやっぱり入院、って可能性もあるとのこと。




と、いうのも、昨夜下着がびっしょり濡れてまして。
おりもの…にしては量が多すぎる。
やっぱり頭を過るのは「破水」ですよね。


妊娠中期でも破水して、胎児が亡くなるケースがあるそうです。


万が一を考えてすぐ病院へ行きました。


診断結果、今のところ、羊水が標準の量はあるので大丈夫だとは思われるが、
高位破水の可能性も否定できないと。

高位破水とは子宮口から離れた場所で卵膜が破れること。一気に出るのはでなく、チョロチョロと出るので、破水に気付かないことあり

そして頸管と言われる赤ちゃんの通り道が2cmほど短くなっていました。


この頸管が短くなる、という状態が「切迫流産」の兆候が見られる、という診断になるらしいです。

これが3cmを切ったら入院みたいですが、
私はまだそこまではなかったのでとりあえず自宅待機。


無理は禁物のなるべく安静に、との指示でした。



次の健診は3月中旬の予定でしたが、
しばらくはまた週に一回病院へ行き、頸管の長さを見ていく必要があるそうです。

そして帰宅し、就寝する頃には、以前もあった定期的にくるあの痛みが…。
やっぱりとても不安ですね。


今朝は痛みも引いて安定してます。


ちなみに昨日濡れていたのはお小水では?とのことでした(笑)
出た感じは全然無かったし、今まで尿漏れなんかしたことなかったのですが…
いやいやお恥ずかしい…///

もしかして妊娠すると、そういうこともあるのかもしれません。
でもそのお陰で頸管が短くなっているのを発見できたので良かったです。


でも…

せっかく安定期に入ったと思ってたのに…。
マタニティヨガも楽しみにしていたのに…。


今日は主人とベビーグッズを買いに行く予定だったのに…。
…まぁ今日はどの道土砂降りなので行けなかったかもしれませんが…。


ね。

何が起こるか分からないものですね。


よく妊娠は病気じゃないんだから甘えるな、という人がいますが、
確かに病気ではありませんが、こうして胎児の命に関わる状態になることもあります。

母体にだって痛みなどの症状があります。


自分がなってみないと分からないものですが…。
甘えと言われようが母は子の命を守るものです。


こうなってみてよく分かります。



今週はマンガはお休みして、少し様子を見たいと思います。


また良いお知らせができるようになりたいものです(*´ω`*)
ね!
しばらくのんびり過ごします(*´▽`*)
4



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ