追悼碑のある庭のお隣の家を「ほうせんかの家」と名づけ開放しています。  ● 毎週土曜日  13時から17時まで。  ● 順次、お料理を作ったり、映画をみたり、イベントを組みます。参加をお待ちしています。  訪問される方は、当ブログの予定をチェックして、来てください。 尚、日程が合わない方は、事前に申し込んでみて下さい。誰かが、あなたの都合に合わせれるかもしれません。  お待ちしています。   ===⇒ ⇒ ⇒ ⇒ ⇒ ⇒ ⇒ ⇒ ⇒   .   .   .   .   .   .   .   .   . 「関東大震災時に虐殺された朝鮮人の遺骨を発掘し追悼する会」のホームページも 参照下さい 「追悼する会の来歴など」や、「震災時の事件について」詳しく、わかり易く紹介させて頂いています。是非、立ち寄ってみてください https://housenka.jimdo.com

96年目の追悼式に向けて

2019/7/22 | 投稿者: minnminn

 関東大震災から96年
韓国 朝鮮人犠牲者追悼式 案内


2019年9月7日(土)3時から  
      追悼と記憶のために


                         ★ 場 所
13時15分〜 「隠された爪跡」上映  1983年呉充功監督

              ★ 八広地域プラザ 吾嬬の里1F 多目的ホール  

14時半〜  「追悼の花束」みんなで作りましょう  ★ 荒川河川敷

15時〜   「追悼式」                
    主催者挨拶
    追悼の歌〜〜李 政美(い ぢょんみ)
         &竹田裕美子・矢野敏広/ゲストSwing MASA
    追悼のプンムル〜〜各地からトッケビ プンムルペが集います。

17時〜19時 「ほうせんかの夕べ」     ★ 八広地域プラザ 吾嬬の里
    李 政美&竹田裕美子・矢野敏広ライブ・Swig MASA
      参加費2000円(お弁当・ワンドリンク付き)
      追加飲み物、販売します。持ち込み自由。

★ 雨の時は、全会場が、
八広地域プラザになります。その場合は、八広駅とほうせんかの家と周辺に、案内が立ちます。




追悼の歌を歌って下さるみなさんの紹介(ほうせんかの夕べでも歌います)

李政美さん(いぢょんみLee Jeongmi)
クリックすると元のサイズで表示します
東京・葛飾生まれの在日韓国人二世。
国立音楽大学在学中から朝鮮民謡、フォークソング、フォルクローレなどをうたいはじめ、ドラマ・映画の挿入歌等を手がける傍ら、さまざまなミュージシャンとの共演、ソロライブ活動を続ける。子育て・充電期間を経て、'94年に屋久島に住む詩人・山尾三省と出会い、彼の詩「祈り」に曲を付けうたったのをきっかけにオリジナル曲を作り始め、現在はオリジナル曲を中心にジャンルを超えた幅広いレパートリーで、ライブ、コンサートを展開。
2003年には韓国・ソウルで初のソロコンサートを実現し、韓国の聴衆を魅了する。
現在、年間100余りのコンサートを行い、心にしみとおるその深く透明な歌声は、日韓両国の根強いファンに支えられている。また、全国の自治体、教育委員会の主催する人権コンサート、小中、高等学校、少年更生施設などで歌う機会も多い。


ぢょんみさんからメッセージを頂きました。
荒川土手をはじめ、済州島、コチャン、大館・花岡、壱岐島芦辺港、宮古島、渡嘉敷島など、無残に殺された人々の魂を悼む慰霊式、追悼式で歌う機会がたくさんありました。
 とりわけ大館・花岡事件慰霊式には、毎年参加するようになって今年で17回目を迎えました。大館市が主催する慰霊式には、毎年、犠牲者家族、関係者も招かれ、被害、加害を超えて平和を誓う場としてずっと続けられて来ました。
関東大震災時の朝鮮人、中国人虐殺に対する東京都の対応とは、なんという違いでしょう。
花岡の慰霊式に毎年参加されている池田香代子さんは、「花岡は日本の誇り」だと語ります。
この木根川橋のたもとの虐殺現場もまた、平和を誓う場所、祝祭の場所として、後世に語り継がれ、日本の誇りとなる日が来ることを願います。

竹田裕美子さん(たけだゆみこ・ピアニスト)クリックすると元のサイズで表示します
1972年「Early Times Strings Band」に参加。ステージデビューは「五つの赤い風船、解散コンサート」だった。以来、小室等、白鳥英美子、加藤登紀子、伊藤多喜雄、しゅうさえこ、南正人、李政美など、多くのアーティストに愛され、そのステージ及びスタジオワークを幅広くサポートしている。「五つの赤い風船」が解散以来28年ぶりに再結成、リリースされたアルバム「五つの赤い風船2000」にも参加。

矢野敏広さん(やのとしひろ・ギタリスト)
 クリックすると元のサイズで表示します中学時代にフォークソングの洗礼を受け、高校卒業後上京、ライブハウスを中心に活動を始める。ギタリスト・マンドリン奏者として李政美、朴保他多くのアーティストをサポート。日本各地、韓国でライブ活動を行っている。2012年、ボーカルのnoburoと、グループ「うまかしゅう」を結成、CD「きらめく星座のように」を発表。最近は昭和歌謡を題材に、ソロ・ボーカルとしても活動中。北海道・網走市に居住。


ゲスト・Swing MASAさん (スイング マサ・サックス奏者)

 中学入学と同時に吹奏楽部でサックスを吹き始める。大阪芸大舞台芸術学科卒業。が、ジャズに興味を持ち’87年にアメリカニューヨークにジャズ修行へ。ニュースクール大学ジャズ学科卒業(BFA)アメリカ永住権をサックス奏者としてアーティストで取得。2001年大阪府プリムラ奨励賞受賞。演奏を通して様々な運動に参加している。テーマは「Don’t Kill 」

クリックすると元のサイズで表示します

追悼式などのお願いと注意
○ 準備は十二時半から。お手伝い募集中。直接河川敷へ!
WC トイレは、駅か映画上映会場を利用して下さい。
☼ 暑さ対策お願いします。冷たい飲み物用意します。 
☆ 車椅子来場など手助けが必要な場合は、事前に申し付けください。
★ 駐車場はありません。電車などでご参加ください。
○ 写真撮影は、受付に申し込み、参加者の顔撮影は禁止です。
8



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ