2008/8/26

「THE PLAN9のお〜きなアナ」第73回オープニングコント  てれびデイズ


フォー☆ジュンと聞いて、咄嗟に頭に浮かぶのは



早見淳
柴田純
三上順
五代潤

ですね。

今では、「誰それ?」なんでしょうが、
これは1972年〜1986年に日本テレビで放映された不朽の刑事ドラマ、刑事ドラマの金字塔とも云うべき「太陽にほえろ!」の新人刑事の名前です。

まあ、当時でもニックネームの方が有名でフルネームを知らない方はいらっしゃいました。

萩原健一:マカロニ=早見淳
松田優作:ジーパン=柴田純
勝野洋:テキサス=三上順
山下真司:スニーカー=五代潤

そのほかに渡辺徹さん演じるラガー(竹本淳二)、西山浩司さん演じるDJ(太宰準)もジュン。
警察犬の名前もジュンでした。
ちなみに三上順の次に七曲署に着任した新任刑事田口良は名前がジュンではありませんが、そのかわり、演じた俳優さんが芸名を宮内淳にさせられてしまったそうです。(本名は博史)

もちろん、理由があって、初代新人刑事のマカロニのジュンと云う名前は当時、若者らしいリフレッシュなネームという事でつけられたそうですが、2代目新人刑事ジーパン以降は「縁起担ぎ」だったそうです。

放映当時はなんで登場する新人刑事が全て同じ名前なのか、不思議だったのですが、ちゃんとした意図あってのことだったのですね。


後、なんでか刑事ドラマの警部の名前は「タチバナ」が多くて
特捜最前線=橘 剛 警部(本郷功次郎)
Gメン’75=立花警部(若林豪)
太陽にほえろ!=橘兵庫警部(渡哲也)
となっています。

まあ、これらの話は今回のオープニングコントとは全く関係ない話なのですが。



さて、今回で最終回を迎えた「でたとこトークプラン90」。

番組向上委員会が仮に実在するとしても「残り少ない夏休み宿題に追われている人のために自由研究を考えてあげるプラン」というのは、どのように番組を良くしていくのか、むしろ、スタッフの方々がこのところの暑さで頭やられちゃったんじゃないかと云うお題でしたね。
「あれ?これってどうなんだろう?」と思って聞いていたら、コーナー自体なくなってしまいました。

そもそも「自由研究を考えてあげるプラン」って2週前の「メールサロン・穴」のペンネーム宿題多いわぁさんからの投稿「私は最近自由研究のテーマに悩まされています。2学期から調べた内容をパソコン使って発表するんですが、どんなものを調べるといいですかね?」と相当被っていますしね。

この週で答えが出ているといえば云えないこともないですよね?

この番組スタッフの方々はリスナーの声に真剣に耳を傾け、リスナーのことを大事にしておられるとてもいいスタッフですが、各コーナー内容等を見ていると発想力が乏しいというか似たようなことを何度も使い回ししていることが多いように見受けられます。

「でたとこトークプラン90」はコーナーとしては、斬新で良かったと思うのですが、お題を前もってあげて、リスナーが回答を送ってそこからいちばん番組にとって良いものを採用、と云う形式でも良かったかもしれません。

とにかく新コーナー楽しみです。


0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ