2008/6/12

サイボーグ戦士、誰がために戦う  その他のエンタ


久しぶりにエンタメポストの話題。

エンタメポストというのは郵便局が発行しているフレーム切手総合カタログの名称です。
以前から、郵便局が発行していましたが、民営化に伴ってか今回貰ってきた号でvol.4と云うことになっております。

そのvol.4の目玉は表紙にもなっている
太王四神記・プレミアムレターセット
ですが、

私の目を引いたのはやはりこちら

クリックすると元のサイズで表示します

「さいとう・たかを」フレーム切手
「さいとう・たかを」なのに「ゴルゴ13」が1枚もないところにご注目ください。
なかなか思い切ったチョイスですね。
やりよるな、郵便局



と、思ったら
「第2弾として今秋、誕生40周年となる『ゴルゴ13』を予定!」だそうです。

なあんだ。


そしてもう1つ、目を惹くのが
「サイボーグ009」フレーム切手

これは、いままでなかったのが不思議なくらいですね。

なにしろ、サイボーグ戦士9人とギルモア博士を入れて10名。
フレーム切手は80円切手10枚で1シートなので
1人1枚と考えるとどのキャラがお好きな方も満足いただける
かなり美麗な切手シートということに…





と思いきや

クリックすると元のサイズで表示します

1人1カットじゃない!!

1カットまるまるもらえたのは9(こやつだけ3枚)と2と4だけで
あとは1と博士、3と9、6と7、5と8と云う仲良しコンビ2ショットとなっています。


しかも据え置き価格3990円(送料、代引手数料、消費税抜)。
民営化前のフレーム切手は一律税込み3150円だったのに…。
ここにも民営化の波がきてますよ。

でも、特製ホルダー/特製ポストカード10枚セットつきとはいえ小島よしお職業フレーム切手が送料、代引手数料、消費税抜きで4990円と思えばまだまだお安いほうですね。




…買う人いるんでしょうか?



ちなみに6月20日には国際文通グリーティングと称して、アニメ「赤毛のアン」の絵柄を使った10枚1シート定価800円
クリックすると元のサイズで表示します
が発売されるので、私は断然そちらを買います。

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ