2008/1/19

ある日あなたと出会い 恋を知った私  しばいデイズ


「仇男」初日から早、1週間ですか…。




クリックすると元のサイズで表示します


前回の「功夫ジョン」の時、同様に
一旦、台本をコピーして、台本とは違う箇所を
思いついたところから赤で書き足していく作業をしています。

作業中のBGMは「必殺」シリーズ主題歌集です。

0



2008/1/20  20:41

投稿者:ひつじ

そうそう、「これが台本に書いてないか!」が多いですよね。

今回は、ほぼ台本どおりでアドリブは少ないだろうと思っていたのですが、いろいろ細かく追加されていて、今はひたすら記憶と戦っています。

他にも、台本を読んでみると、台本の言葉遣いに比べて、舞台でのほうが言葉尻が柔らかだったような気がします。
台本は「常体」なのに、舞台に立つと、プラン9メンバーそれぞれの普段の話し方が出てしまうのか「敬体」の科白が多かったような…?

たとえば台本での高松の一人称が「俺」なのに対して、普段ギブソンさんは「僕」と云っているので高松も「僕」と喋っていたように思います。

他にも冒頭の藤田さん、「年齢は?」と台本で書かれている科白は全部「おいくつですか?」と云っていたような気がします。

そのへんは大阪で確認したいと思います。

2008/1/20  19:06

投稿者:あいき

おおおおお…!お疲れ様です…!
今回ほんとうに、台本から「付け足されている」部分、多いですよね。
(というか、「これが台本に書いてないか!」みたいな?笑)
台本自体は、ゴエちゃんが入院される前からプランの5人の手元にあった訳ですから、そこから自然と加えられた部分も、結構あるのかな?と思いました。
稽古中に自然と生まれてしまったノリなんでしょうかね(笑)

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ