2007/5/25

「THE PLAN9のお〜きなアナ」 第8回  らじおデイズ


この記事は、大阪の人気AM局、ABCラジオで
毎週金曜日深夜1時から1時30分に放送中の
「ザ・プラン9のお〜きなアナ」を再編集した
「お〜きなアナアーカイブ」を文章にまとめたものです。

聞き取り間違い、単語の間違い、解釈の誤解なども
多数ございますのでご了承ください。




冒頭アナウンス
「ただいまより、THE PLAN9のお〜きなアナが始まります。トイレなどにおいでの方は、お早くラジオの前にお戻りください。」

オープニングコント「占い3兄弟」
タイトルコール:鈴木つかささん
デート中のカップル(男:ギブソンさん、女:鈴木さん)にいきなり声をかけてきた占い師。タロット占いが得意な長男の一郎(久馬さん)、水晶玉占いが得意な次男の次郎(なだぎさん)、うまい棒占いが得意な三男の三郎(浅越さん)。人読んで占い3兄弟。男の方は全くノリ気では無かったが、彼女から頼まれて「僕に関することで何でもいいから当てることができたら、僕その占い代奢るわ。」と、宣言。次々とカップルが出してくる質問に正解していく占い3兄弟。そこに警察(覚王山さん)の手入れがあり、「JFKと坂本竜馬を暗殺し真犯人を知りたい。」という男の質問に答えることなく3兄弟は逃走してしまう。


「たけしの世界まるごとダメだあ。」
<世界のトホホなニュース>
(東京福袋によるメディア物見遊山 2007/05/20付ニュース)
フロリダ南部の主婦が、娘の大好きなピングーに対して抗議を申し立てている。
問題は内容でなく「ピングー」の名前だというのだ。
4歳の娘をもつマイダ・ロドリゲスさんは、一部のヒスパニックの間では「ピングー」はあまりよくない意味を持つという。「『ピングー』には男性性器という意味があるんです。」とロドリゲスさん。
また悪いことには娘のサマンサちゃんはピングーが大好きなため、公の場でピングーの名を口にすることがあるという。「サマンサはペンギンを見ると『ママ見て、ピングー(チンコ)だよ』と言うのです。店で娘が「チンコ」とか言うので注目を集めたこともあります。」「いつも娘にはいけない言葉だと言っているのですが、娘にはなぜか分からないようです。」
ロドリゲスさんは番組を放映するコムキャスト社とPBS社に苦情を言ったが、問題があるのだったら番組を見ないように言われたという。
判定は1ダメだ
「ピングーが剥けた」や「ピングーそんなに擦らないで」と、ギブソンさん絶好調。
意外と厳しい判定に浅越さんから「辛いなあ。もっと、ガンガン行ってもいいじゃないっすか。」と、クレームが。しかし、なだぎさんは「よくある話だから。」と、1ダメだ。

<リスナーさんからのトホホなニュース>
1通目
買い物の帰り道、自転車ごと横転した母が1週間ほど、骨折していたことに気がつかなかった話。
判定は3ダメだ
「母親が怪我すんのと、父親がかつあげされてんの。」は絶対見たくないと、なだぎさん談。
鈴木さんは子供の頃駅の階段で母親が転げ落ちた時の話を披露。

2通目
テレビで外国映画を見ていたとき、ベッドシーンに出てきた女優さんがどうも女の人ではなく男の人と判り、その話を母親にしたところ「そういうふうに育てた覚えはないでえ。あんた、天性のすけべやな。」と、云われたという話。
判定は4ダメだ
その映画がなんと云う映画なのか気になる久馬さん。
ダメだ大賞は大阪のおばちゃんの勝利で2通目。
本日のサイン入りTシャツはデニム地のジージャン


「マイティア THE PLAN9劇場」
タイトルコール:鈴木つかささん
出演:お〜い!久馬さん、ヤナギブソンさん
雨の日、家出ごろごろしているつもりだった久馬さん。と、突然の来訪者が。やってきたのはギブソンさん。実は、久馬さんがギブソンさんを誘って、家で大喜利をすることになっていたのだった。

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ