2007/4/20

「THE PLAN9のお〜きなアナ」 第3回  らじおデイズ


この記事は、大阪の人気AM局、ABCラジオで
毎週金曜日深夜1時から1時30分に放送中の
「ザ・プラン9のお〜きなアナ」を再編集した
「お〜きなアナアーカイブ」を文章にまとめたものです。

聞き取り間違い、単語の間違い、解釈の誤解なども
多数ございますのでご了承ください。




冒頭アナウンス
「ただいまより、THE PLAN9のお〜きなアナが始まります。もう寝ようかななどとお考えの方は、諦めてラジオにご集中ください。」


オープニングコント「ゴエゴ14」
タイトルコール:お〜い!久馬さん
殺しの依頼をするため凄腕のスナイパーゴエゴ14を待つ会長(なだぎ武さん)とその部下(ヤナギブソンさん)。待っている間、部下は、ハイロウズの歌詞の世界に共鳴したり、報酬は現金よりハロプログッズを好むゴエゴ14に関してやや懐疑的な態度を見せ、会長を怒らせる。しかし、取引き現場に現れたゴエゴ14(浅越ゴエさん)は思春期真っ盛りの中学生。しかも、殺しの依頼を受けている最中にゴエゴ14こと木戸保君の担任である田所先生(お〜い!久馬さん)や友人の鈴木(鈴木つかささん)も現れて、どんどん中学生としての本性が暴かれしまう。
(友人の名前はこの回では語られていませんでしたが、後日、続編「ゴエゴ14 スモールセーフ作戦」で出てきます。)


「たけしの世界まるごとダメだあ。」
<世界のトホホなニュース>
(東京福袋によるメディア物見遊山 2007/03/29付ニュース)
夫のペニスを切断し窓から投げ捨てた中国のYao Fengfangに執行猶予つきで懲役3年の判決がおりた。執行猶予がついたのは夫のLi Gengbaoさんが減刑を嘆願したため。
YaoはLiさんが前妻と関係を続けていると以前から疑っていたが、Liさんのタクシーが前妻の家の前に停まっているのを発見して現場へ踏み込んだ。家へ帰る途中YaoはLiさんにセックスができないようにしてやると言ったが、Liさんは脅しにすぎないと思っていた。その夜 Liさんは早く床についたが、夜中に鋭い痛みで目が覚めた。
Liさんは言う。「妻が私のペニスを持っていました。私は妻にすぐ病院に連れていってくれるよう頼みましたが応じようとしませんでした。ペニスを返してくれるよう頼むと、妻はそれを窓から外に放りました。」
Liさんは枕カバーで股間を包み、自分のタクシーで南京第一医院へ乗りつけた。病院は緊急手術を施すためスタッフにペニスを探しに行かせたが、すでに隣家の犬が食べてしまっていたという。
判定:3ダメだ
「映画なるんちゃう?」と、云う久馬さん。しかし、浅越さんから「映画なる?結末判ってるでしょ?隣の家の犬が食べるという。」と、ダメ出し。
さらに浅越さん「これ、よう減刑を嘆願して、執行猶予にしましたね、これ。なんやったら死刑の1歩手前でも。」
判定が3ダメだなのは「この嫁の告知を真に受けてなかったというところがもうダメ」だからだそうです。
なだぎさん曰く、「もうあそこにセコムしとかんと。」

<リスナーさんからのトホホなニュース>
1通目
久しぶりに4歳の従兄弟に会ってその子の好きなチョコレートをいっぱい買ってあげたのに、帰り際だっこしようとしたら「お兄ちゃん臭いから嫌い」と云われ本当にショックだったという話。
判定:2ダメだ
「残酷ですね、子供は。」と、しみじみ語る鈴木さん。
なだぎさんの判定結果に「基準よく判んないですけど。」と、浅越さんからクレームあり。しかし、なだぎさん本人も判っていない様子でした。

2通目
しゃぶしゃぶ用の肉を買って自転車の前篭に入れて置いたら、段差で篭から肉が飛び出してしまい、前輪後輪ダブルで大事な肉を轢いてしまったという話。
判定:2ダメだ
「でも、意外とやっぱりそういうの食べてみて美味しいとかあるかもしれんがね。結局、料理ってそんなへまから……。」と、もっともらしく語った久馬さんのコメントに鈴木さんが「久馬さん、アホちゃう?」と、一刀両断。
なぜ2ダメだかと、尋ねられて「これ。こういう不幸なときって結構続くでしょ、そういうことがそう考えると、肉を轢いた程度で終わってるっていう時点でそないダメじゃないですよね。」と、なだぎさん。
浅越さんはそれよりも、何ダメだが最高点なのか気になっている様子。

3通目
「功夫ジョン」でのなだぎさんの殺陣を真似して痛い目にあって「しくってぃー」だったという話。
判定:4ダメだ
「功夫ジョン」での殺陣シーンで大変だったのはなだぎさんより実は痣まで作って頑張っていた浅越さんだったということで「殺陣浩志(たてひろし)。」と、命名。

ダメだ大賞は3通目。
決め手は、殺陣の真似をしているところを「お母さんに見られたから」
本日のサイン入りTシャツは限りなく寝巻きに近い、色のところに「汚水」と書かれたピエール・バルマンのTシャツでした。

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ