2007/5/16

お薦め!香港電影その弐  えいがデイズ


「香港映画が面白い」と、さわがれた時期というのはこれまで何度かありますが、
そのうちの「香港ノワール、特にチョウ・ユンファの映画は最高!」
と、云われた時期に見たのがこの映画。

「大丈夫日記」

この頃は、知らなかったんです。


映画作品にはシリーズものとは関係なく
見る順番があるということと。


チョウ・ユンファの映画を
これから始めてはいけません。

見てもいいですが、
これを観る前に観ておくべき映画が
存在するのです。
映画には順序というものがあるんです。

当時、その法則を私は知りませんでした。

おかげで、それからの5年は一切香港映画はシャットダウンですよ。


本来ならば、「男たちの挽歌」シリーズを見てからの
この作品だったのですね。
(それか、少なくとも真っ当なチョウ・ユンファ出演香港ノワール作品)

これ単体で見てどうするよ、過去の自分。

と、云っているうちに時は流れ、
北海道で知り合ったアジア映画好きの方のおうちで
映画鑑賞会を開いた折、
その方が大事そうに取り出して見せてくださったのが、
まだ、12インチCDケースサイズのDVDしかない時代の
DVD「大丈夫日記」。

久しぶりに見た「大丈夫日記」は
こんなに面白かったのか!!と
驚嘆するほどの面白さ。

あまりの羨ましさから、その帰り速攻でレコード屋に飛び込み
DVDを購入いたしました。

香港映画に限ったことではありませんが
特に香港映画には、作品を見る順番と云うのが、
存在しているように思います。

ただ、その辺の見極めが難しいところです。

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ