2006/12/29

久しチャット  ひつじデイズ


「Laughing Life」の衣理江さんが開かれた
「第一回よってたかって浅越さんを讃える会
+2006年総括チャット 」
に参加してきました。

チャットは久しぶりです。

ネットは始めた頃は、
niftyの会議室から始まって、
今はなき「まじんのシネマチャット」などのチャット場に
毎日のように入り浸っていたものです。

そう考えると、こういう風に日を決めてのチャットは中身が濃いですね。

う〜ん、ブログやソーシャルネットワークなどが蔓延しているので
行けばだいたい誰かに逢える、みたいなチャット場は今はあまりないんでしょうか?

「まじんのシネマチャット」の頃が懐かしいですね。
あのころは、毎日ネットで誰かと会話していました。
でも、まだ「使い放題」の時代ではなかったので
接続時間を気にしながら何度も「接続」「切断」を繰り返して
サービス時間の午後11時が過ぎるとわっと人が増えるんですよね。
だから、夜通し、映画だけでなく凄くくだらない世間話とかして。

掲示板やmixiやブログにコメントを書くのも楽しいのですが
ネットはチャットから始まったようなものなので
やっぱりチャットがいちばん楽しいですね。
リアルタイムで話せるのがいいんですよね。
生の声を聞いているようで。
できれば、毎日でもしたいです。

昨日は、ほんとに楽しかったです。
ありがとうございました。


0



2007/1/16  23:19

投稿者:ひつじ

てれほーだい様
コメントありがとうございます。
てれほーだいさんも「まじんチャット」に通われていた方ですか。
あの頃は、映画のチャットといえば
まじんさんのところかMatsuiさんと仰る方のところでした。
てれほーだいさんともお話したことがあるかもしれませんね。
私は1996〜1998年くらいまで良くチャットしていました。
あの頃はほんとに楽しかったです。

その頃の方にコメントしていただきとても嬉しいです。
くどくなってしまいますが、
つくづくありがとうございます!

2007/1/15  9:59

投稿者:てれほーだい

1997年頃つまり10年くらい前ですかね。
ぼくもまじんのシネマチャット中毒でした。
とっても使いやすいチャットで毎晩本当に
楽しかった思い出があります。
通り過ぎの者ですが懐かしいので書き込ませて
いただきました。失礼しました。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ