2006/3/26

THE PLAN9 19th 「7−8X4月」における役名について  しばいデイズ


レビュー、一応書いているんですが、
しょっちゅう出歩いているため、遅々として進みません。

とりあえず、役名についての考察だけ先にあげておきます。
今さら、という感じですけど…。




今回の役名は、作が覚王山さんだけあって判りやすかったです。
調べるまでもなく、大半が思いつくものばかりでした。
でも、こんなの判っても、世の中に全く役に立たない知識ですね。ははは。
まずは、「ホットスパーズ」ナインから
こうじ(浅越ゴエさん)=こせきこうじ (「県立海空高校野球部員 山下たろ〜くん」他の作者)
一騎(鈴木つかささん)=梶原一騎(「巨人の星」原作者)
充(ヤナギブソンさん)=あだち充(「タッチ」「H2」などの作者)
圭(竹中絵里さん)=さだやす圭(「なんと孫六」の作者)
寺田さん(お〜い!久馬さん)=寺田ヒロオ (「背番号ゼロ」の作者)
ハロルド(チャド・マレインさん)=ハロルド作石 (「ストッパー毒島」の作者)
あきお(加藤貴博さん)=ちばあきお(「キャプテン」の作者)
満智子(平田敦子さん)=里中満智子(「ウオッス10番」という合作マンガがあるそうです)
石井ひさじ(久保田浩さん)=いしいひさいち(「がんばれ!!タブチくん!!」の作者)
湯島新司=水島新司(「ドカベン」「あぶさん」「野球狂の詩」などの作者)
主人公の湯島新太郎の名前の出所は、判りませんでしたが、水島新司先生の息子さんのお名前が新太郎さんだそうです。
それと、ハロルドの苗字、トッテナム。これはおそらくイングランドプレミアリーグ「Tottenham Hotspur トッテナム・ホットスパー」からです。ここのチームの愛称は「スパーズ」。野球ではなくサッカーチームです。

打順と、背番号の由来は、おそらく次の通り。
1番:背番号00(寺田さん)=亀山努選手
2番:背番号1(圭)=オマリー選手
3番:背番号31(新太郎)=掛布雅之選手
4番:背番号53(ハロルド)=赤星憲広選手
5番:背番号6(あきお)=和田豊選手?金本知憲選手?
6番:背番号11(一騎)=村山実選手(永久欠番)
7番:背番号44(こうじ)=ランディ・バース選手
8番:背番号7(充)=真弓明信選手
9番:背番号22(満智子)=田淵幸一選手

背番号は阪神の主だった選手のもの方と思ったのですが、なにしろ、歴代で追っていくと、同じ背番号の選手なんて何人もいますから誰の背番号として見ていいのか、難しいです。
打順については、最初は寺田さんか圭が9番打者かと思ったのですが、よくよく考えると、7回裏の時点でノーヒット、ノーラン、打順が寺田さんからということで、1番バッターは、寺田さん?と、推測しました。

対して、「大阪カメッツ」ナインですが、

平田さんが演じる亀井フミ子さんは、苗字が亀井義行選手から。名前は、判りません。
久馬さんが演じる堀内悪太郎は、苗字は堀内恒夫前監督から、名前は、堀内元監督が選手時代呼ばれていたニックネーム「悪太郎」から。
鈴木さんが演じる王(ワン)は、王貞治元監督から
浅越さんが演じる真田は、真田裕貴選手から
なだぎさんが演じる荒川は、巨人には荒川巌選手、荒川俊男選手と二人歴代選手がいらっしゃるのですが、むしろこの場合、荒川博打撃コーチ(一本足打法の生みの親ですね)からではないかと…
ギブソンさんとチャドさんが演じたスタルヒン兄弟は、スタルヒン投手、リアム&ノエルは「オアシス」から
加藤さんが演じる工藤は、工藤公康選手から
竹中さんが演じる大友は、大友工選手から
久保田さんが演じる柴田は、柴田勲選手から
だと思います。敵役だけに読売ジャイアンツがらみのお名前です。

「大阪カメッツ」は、ポジションに応じて背番号が順番に決まっているだけのようで、あまり面白味はありません。たぶん急遽この試合のためだけによせ集めたチームだからでしょう。

まあ、こんな感じでしょうか?

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ