2006/1/22

ラブキルキル  えいがデイズ


映画番長、一連のシリーズ映画があります。
同型のDVカメラによる撮影
同一予算
エンターティンメント作品という
互角の条件の下に、日本映画を代表する監督=番長と
気鋭の新人=刺客たちが力と技を競い合う
というのが、「映画番長」。
現在のところ、
「ワラ(^0^)番長」、「エロス番長」、「ホラー番長」の
3シリーズがあります。

その中で最も観たいのが、
雑誌「映画芸術」で2004年ベストテン第1位に輝いた
瀬々敬久監督作品「ユダ」
なんですが、
何故か、近所のTSUTAYAには置いていなかったため、
津田寛治さんが主演の「ラブキルキル」を借りてきました。

主演といいながら、津田さんの役柄は
盲目の恋に粘着ストーカーと化す公務員役です。
津田さんのあまりにあまりなストーカー振りにいたたまれず
上映時間91分なのに観終わるのに3時間もかかりました。

この津田さんが演じた皆川聡が
後に「杉山くんたちは夜専門」のストーカーバスターになるのかもと
思ったくらい、変質者役もお似合いです。

もうひとりの愛葉るびさん、
ご本人のブログの写真を見ると別人のようです。
ちょっとビックリしました。

う〜ん、なんだか、観たい映画に限って
レンタルビデオ屋においてなかったり、
そもそもビデオリリースされていなかったりと、
がっくりすること多いです。

0



2007/7/17  9:25

投稿者:ひつじ

心さま
はじめまして。
別人と云うのは愛葉るびさんのことですね。
随分前の話なのでどんな風に別人だったかも忘れてしまいました。
ごめんなさい。

BからDですか…。
大きければいいってモノでもないのですが…。
身体への負担を考えるとBくらいが最適のような気がします。
あと、下着とかでもBくらいがカワイイのが多いような…。

2007/7/13  19:57

投稿者:心

別人には見えないよ〜あの顔で24歳はないよね…どぉ見ても三十路だ。ワラ
ちなみにAVデビュー前にB→Dに豊胸してるしね(´Д`)=з

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ