2005/12/24

M−1グランプリ2005 セミファイナル  てれびデイズ


今日の午後1時から北陸朝日放送で放送される
「M−1グランプリ2005 セミファイナル」のため
性懲りも無く休業中の会社に忍び込み
ケーブルテレビ経由で録画してきました。

雪が降り積もる中、何度会社まで往復するんだ、私は?

でも、その甲斐はありました。



2時間あまりの番組の中で
準決勝に参加した東京・大阪あわせて68組全てを
紹介できるわけではありませんが、
芸人にとってM−1を勝ち進むことが
どれだけの意味を持つかまざまざと見せられました。


発表を待つなか、一緒に飲んでいた笑い飯・西田と
千鳥・大吾は見事に明暗が分かれましたね。
ほんと、気まずいですよ。
見ているこちらは既に誰が決勝進出しているか
知っていますから、いたたまれなかったです。
それから、チュートリアルに結果を伝えたスタッフ、意地悪すぎ。
まあ、私が同じ立場なら全く同じように伝えますけど。

決勝進出できた方々の喜びの表情には、こちらまで幸せな気分にさせられました。
敗退した人たちも、明日頑張ってください。
個人的には、今年10年目のハリガネロックを応援しています。

いやいやいや、
こんな番組見せられたら、もう明日なんて
敗者復活戦とグランプリ戦の結果のことしか考えられないですよ。

昨日までは、今回の決勝戦は特に注目していなかったのですが、
今は手に汗を握っています。
どのコンビにも最高のネタを披露していただきたいです。

ところで、ちょっとだけ放送された、
でも、放送されただけでもありがたいプラン9の準決勝のネタ、
一部だけ観ても、面白かったです。
いつか、通して見てみたいものです。
この番組のレポーターである大林素子さんが
プラン9がお好きなのでしょうか?

大阪会場でのレポートでは出場芸人を紹介するとき
真っ先にプラン9をあげられていました。
嬉しかったです。

あと、ちらっと出てきたレム組というコンビの回文ネタ、
「ポツネン」を思い起こさせました。
「ポツネン」のアナグラムより上手いと思いました。

明日は、いよいよ
「M−1グランプリ2005 敗者決定戦」
「M−1グランプリ2005」です。
双方併せた放送時間は実に8時間!

会社でケーブルテレビと契約している恩恵を
たっぷり授かろうと思っています。

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ