2005/11/30

今朝のめざましテレビ  てれびデイズ


今朝、「めざましテレビ」で
兵役に就くため、しばしファンとはお別れといった
ウォンビンの映像が流れていました。

やはり、成るべくは韓流ファンですね。
つくづく思いましたよ、今朝は。
なにしろ、その中に入ってしまえば、私でも若年層、ですよ。

まあそれだったら、ジャニーズファンもありかもしれませんが、
この場合は、年令層が以上に幅広いのに加え
コンサートに同伴してくれるお子様が必要となりますので、
やはり、ここは誰にも迷惑をかけず
己自身の身ひとつで攻めることのできる
韓流ファンですね。

何故こんなことを考えてしまうのかというと




………。
判っています、自分でも
このBLOGで書いているミーハーな話題って
私の年令ではどう言い訳しても
イタい、非常にイタい。イタすぎます。

そして、そのイタみを全て乗り越えた世界、
それが韓流ファンの世界。

好きなものは好きと
誰に憚ることもなくカメラに向かって云える奥様方、
素敵です。マーヴェラスです。

だいたいですよ。
いい年した男性が子供じみたことをしでかしても
「かわいい」だの
「いつまでも少年の瞳をした男の人がすき」だの
と云ってくれる女性は世の中にごまんといますが、
女は外見だけ年をとって
内面が子供の頃と変わらなければ
老若男女全ての人から冷たい目で見られるだけです。

世間の風は老いゆく女に非常に冷たいのです。

それが、ミーハーならなおさらのこと。

ドラマを見て
「あの俳優、かっこいい!」と思うのに
お笑いをみて
「このコンビ、笑える。サイコー!」と思うのに
年令差なんてありません。あるかもしれないけど、ありません。

ありませんが、ある年令を越えて世間的に
ようやく許されるのはいまのところは韓流のみ。

まだまだ人目につかないところで台流、華流と云うのもありますが、
とりあえず表立って容認されているのは、韓流です。

だからこそ、1つでも若いうちに韓流に行け!

と、云いつつも
韓流にはどうも気持ちが移らないんですよね。
もと香港明星迷といういちばん韓流に近いところにいたというのに。

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ