2005/10/31

皮膚科  ひつじデイズ


ひつじは皮膚が弱いので、
もう数年来お医者様のお世話になってします。




以前、通っていたお医者様は、たいへん繁盛していて
待合室で1時間半〜2時間待ったあと
診察室に通されてから15分〜30分待たされ
処方箋と会計が済むのに
更に15分〜30分待つところだったので
約1年ほど前から会社の近くの皮膚科に
替えてしまいました。

ところが、この皮膚科がどうにも怪しいのです。

月に1度の割合で診てもらっているのですが
いままで一度も患部に触られたことがありません。


それどころか、ストッキングの上から
患部をちらっと診て薬を処方してくれます。

皮膚のサンプルとか
アレルギー検査もされたことがありません。

なんか不安です。
幾たびに不安が増していきます。

最近、お風呂上りに化粧水をかけると
皮膚がひりひり痛むので相談したところ
なんかけんもほろろな対応でがっくりきました。

患者の話をなんか受け流して聞いているようにさえ
見えてきます。

以前、別の皮膚科に行った時も
逆に先生に
「この症状は何なんでしょうね?」
と聞かれたことがあります。

どうも皮膚科とは相性が悪いように思えるのですが
これが当たり前の診察なんでしょうか?

皮膚科はいつ行っても
治療費分の満足を得られることがありません。

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ