2005/9/29

写真付きシート  ひつじデイズ


ネタがないときには、ます郵便局へ。

相変わらず写真付き切手ブームにのっかりいろいろ出ていますね。
民営化を前にしていまや切手は使うものではなく
ファンが蒐集するものと化してしまいました。

80円切手10枚で3000円もしたら
そら使いませんわな。

このたび
みうらじゅんさんが写真付き切手シートになりました。

クリックすると元のサイズで表示します

ま、ソン・スンホンMemorial Stamp Box 小売希望価格6729円
とどちらをネタにしようかと思いましたが、
意外性からして、ここはみうらじゅんです。

それにしてもソン・スンホン切手シートは
過去最高額ではないでしょうか?
なにしろ、ポストカード+ボイスメッセージカードのセット特典
ですからね。

ステッカーしか特典につかない
みうらじゅん写真付き切手シートが、
ソン・スンホンの半値というのも納得……納得いきません。
なに?ボイスメッセージカードが3000円もするの?

日本人、舐められてます。
所詮マンガ家の地位なんてこんなもんなんですか?!
韓流ブームにマイブームは勝てませんか?!

と、思ったら
同じ漫画家でも大御所は違います。

石ノ森章太郎萬画大全集 写真付き切手
2006年2月〜2008年末までの2年間にわたって
12期に分けて配布を予定される石ノ森章太郎コレクションの
セット価格はなんと617,400円。
全期揃えると、写真付き切手シートが12セットあなたの手元に、
というシステムになっています。
まあ、この場合切手シートはおまけなんですけどね。

さらに全期購入すると豪華特典として
「サイボーグ009完結篇」創作ノートが付くらしいんですけど
これオリジナルは1冊だけなんでしょ?
多数購買者がいたときにはどうするんでしょ?
写真ではどう見ても普通のキャンパスノートなんですけど。

それにしたって
どういう大尽が購入するのでしょうか?

これと比べると、ソン・スンホンなんて可愛いものです。

でも、私的にヒットだったのは、こちら。

クリックすると元のサイズで表示します

ナイス、浩太郎!

ごめん、じゅん!

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ