2011/4/7

良い事が雪崩の如く起きますように  わらいデイズ

M−1準優勝の前後の日記のささやかな変貌も含めて
スリムクラブ真栄田の「人生は大喜利」
スリムクラブ内間のBLOG
に妙に和んでしまい
結局全文、一気に読んでしまいました。

スリムクラブに関しては、
このブログにコメントをいただくまで
テレビで目にする程度の思いいれしかなかったのですが
ブログの存在を知ることができてよかったです。
ありがとうございます。

ブログ炎上はとても残念ですが
これでお二人のブログを知って
良い印象を持って
彼らを好きになる読者が増えれば
それはとても素敵なことですね。







0



2011/4/9  20:58

投稿者:ひつじ

TU−KAさんにとって
ザ・プラン9は世界を拡げる発端となったグループですので
「まだ」ではなく「ずっと」特別な存在となると思います。

私にとってそれはシティボーイズです。

普段は3人別々に活動していますが
年に1度(または2度)集まっての定期公演が行われます。
彼らが集まると同時に(全国にばらばら散らばっている)ファンも
彼らの元に集まってきます。
1年経てば1年分彼らもファンも年をとり
それぞれ自分の人生に何かを蓄積して集まります。
ファンがどれだけ年をとろうと
シティボーイズはファンが「大人」と思うコントを
披露してくれます。
それが十数年続いています。
その十数年は一緒に年をとり一緒に成長する年月でした。

そういう芸人とファンの関係に
ザ・プラン9とTU−KAさんもなれますように。


映画や小説なんかもそうですが
本当に面白い物に出会うまでは
その10倍20倍は面白くないものに
出会わなくてはなりません。

私も最初に見たザ・プラン9のDVDに出会うまで
何十枚ものお笑いのDVDを見ています。

大川興業は集団そのもののイメージが
非常に女性受けの悪いものだったため
実際に見るまでは随分誤解をしていました。

どんなものでも自分の目で確かめないと
それも一部を見ただけでは
それが面白いかどうかなんて判らないかもしれません。


2011/4/7  20:06

投稿者:TU-KA

スリムクラブのお二人の笑いは嫌みの無い所が素晴らしいですよね。
コンビ愛というのを強く感じさせられる芸人です。
旬であるが故に批判的な声もたくさんあると思いますが、何とか乗り越えていただきたいです。

最近は色んな芸人さんのblogやDVDを少しずつ見ていますが
芸人の数だけ色んな挫折やドラマがあると知りました。

コンビ愛と言えば、もう1人旬な芸人 桜 稲垣早希。
相方が芸能界を卒業しピンになっても 桜というコンビ名を名乗り続ける理由……
コンビ愛とは本当に素晴らしいものです。

ルックスが良い分 叩かれてしまうのかもしれませんが、
お笑いがやりたかった訳でも NSCで基礎を学んだ訳でも無い彼女(達)が ここまでファンを笑わせているのは凄い事ですし、桜のおかげで劇場で男性客を良く見かけるようになったので感謝しています。

月刊コントに出演されていた5up芸人も 以前までは一瞬で「面白くない」と決めつけていましたが、
5upよしもとのDVDを借りて色んな芸人を見ると、面白いネタもたくさんありました。

月刊コントで見るネタなんて そのコンビの山ほどあるコントレパートリーの中の、たった1つですもんね。
ネタを1つ見ただけで「面白くない」と決定づけるのは あまりにも失礼な話だと思いました。

月刊コントはプラン9のメンバーを見る為のイベントであり
今まではオープニングコントが終われば帰ってもいい位のテンションでしたが、
これからは楽しめそうです。

3月号では「さらば青春の光」という芸人がとても面白かったので、
単独があれば見に行こうかと思っています。
プラン9はまだ特別な存在ですが 少しずつお笑いのストライクゾーンを広げていきたいですね

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ