2010/1/19

W−MEN〜ウィンピーメン〜  しばいデイズ

いよいよ明々後日から大阪公演が始まるTHE PLAN9新春公演、
チケットぴあでの情報を見る限り
どの公演もI列以降の座席がほぼ空席のようで今から心臓に悪いです。

同じくABCホールであった前公演「何かが正解です!」の千秋楽も
K列L列の座席は「無いもの」として扱われていましたが
今回もでしょうか…。

しかも公演終了後のレビューを書いたブログを検索したところ
かなり招待券が出回っていたことも判り…



…これで心配するなと云われても無理です。



このチケット売上げの減少は
観客自体が減ったこともあるのでしょうが
それ以上にリピーター数が減ったのかもしれません。

これはたまたまなのかもしれませんが
各上演日ごとのレビューを書き連ねていたブログが
チケットの売上げと比例して減ってきています。

THE PLAN9本公演は毎回リピーターの数が相当あり
大阪・東京両方見るのが当たり前というファンが
大勢いらっしゃいました。

かく云う私も以前はTHE PLAN9本公演といえば
先に上演される大阪公演3公演、
大楽を含む東京公演2公演は見ておりました。

なにしろ、THE PLAN9本公演といえば
1度見ただけでは気がつかない伏線が随所に隠れており、
さらには上演が進むと同時に
日を追って出演者のアドリブや笑いも増え、
それが大楽で最高潮を迎えるのです。
とても1回見ただけで満足できる舞台ではありませんでした。

「W−MEN〜ウィンピーメン〜」は2年ぶりの久馬歩作品です。
前公演「何かが正解です!」を1度しか見なかった私でも
「満を持して」とチケットを購入しました。
ここで「生で何度も見たいと思える作品」にしなければ
今後、さらにリピーターの数は減る一方になりかねません。

なんとしても明々後日上演される作品が
今は見に来なくなった客、リピーターしなくなった客を
激しく打ち震え後悔させるような作品となりますように。

また、今回は前回の「何かが正解です!」のときのように
なだぎさんの初演前日のブログを拝見して
こちらまで「大丈夫か、この芝居?」と
不安に駆られ(しかもその不安が的中す)ることがないので
安心して見ることができます。

ですので、
かつてリピーターだった方
また、チケット購入済のファンは是非この機会にもう1枚!



1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ