2010/1/12

ファンサイトリンク…  らじおデイズ

どうも傍から見ると「ファンの1歩手前」(^-^;)
と思われているにも係らず
一応ファンサイトリンクの末席を汚しているこのブログですが
3週間経っても後に続くファンブログが紹介されないのを見ていると
とても淋しい思いに駆られます。

ちゃんとザ・プラン9と番組を応援していて
ブログパーツ貼ってあるブログを他にも見かけるのですが
公にされるのはやはり気持ち的に難しいのかもしれません。

ところで、ブログパーツを作成・配布して
そのブログパーツを設置を連絡してきたブログを
ファンサイトリンクに載せてファンの輪を拡げる
という企画は面白いですし、
それによってファンの輪が広がってはいますが
結局のところ、公式サイト側では
公式サイトにブログを紹介しただけで
スタッフの方々は紹介した後、
このブログや他の紹介したブログがどうなったか
ご覧になっているのでしょうか?

なんだか、ファンサイトリンクに載った後
本来の目的である「ファンの輪づくり」は
こちら(ブロガー側)に丸投げされているような気が…。

まあ、良いんですけどね。

今のままでは下手に「ファンサイトリンク」に載るよりも
番組で投稿を読まれるほうがよほど嬉しいのではないでしょうか?

ザ・プラン9ブログトップページには
「マイティアプレゼンツ THE PLAN9のお〜きなアナ」
の番組紹介(リンク)もされていますし、
ブログパーツが設置できないというわけでもないようですから
せめて、このページだけにでもブログパーツが設置されていれば
ファンの士気も出てくると思うのですが…。




それにしてもこのブログ
2008年と2009年の本公演については厳しいことを書いておりますが
その前の「仇男」や間の「SLIDE AWAY、SLIDE DOWN.」
に関しては、そんなことはないと思うのですが…。

何でもかんでも辛口に書いていると思われているようです。

特に「仇男」はラストシーンの台本と実際の演技の違いに関してはかなり褒めていたと思うのに…。


それに「W−MEN」のレビューが辛口になるわけないじゃないですか。

いくらR−1ぐらんぷりの期間に被っていようとも
公演前後に他劇団の客演をしようとも
直前に合同練習が必要な月刊コントがあろうとも
台本があがったのが今年であっても
これまで何十回とプラン9の本を書いている久馬さんの脚本で、
客演も顔見知りと来ているのですから
面白くないわけないじゃないですか!



2



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ