2009/12/22

♪だるいぞ体だるいぞ体そんなに若くない  わらいデイズ


TU-KAさんのザ・プラン9に対する熱い思いを拝見しているうちに
そういえば私も学生の頃
「この人たち天才!まさに笑いの神!」
と、心酔しているコンビがいたことを思い出しました。

当時は大阪から東京に進出したばかりまだ若い2人でしたが
絶対に笑いで天下を獲るとバカみたいに真剣に思っていましたし
「芸人」という概念をこの人たちは覆していくだろうと
根拠も無く確信していました。

これ以上ないように思える的確なツッコミと
その場の空気を完全に読み、決して外すことのない柔軟なボケ。

当時、日本で1番の漫才師から彼らの芸は
「テレビでやるものではない」と叱責されましたが
女性を中心に若者に受け入れられ
徐々に地方のテレビでも番組を見ることができるようになりました。

それはアイドル的な人気だったと思います。
それでも彼らの「笑い」の実力はゆるぎないものでした。

大阪でやっているラジオ番組は
韓国からのノイズと戦いながら毎週録音して聴いていましたし、
出ているテレビは全てエアチェックして見ていました。
全国放送で週一で放送された30分番組は
その話題で翌週まで1週間友達と喋り続けれるほど
それはもう夢中になりました。

当時は
たとえ10年経とうか20年経とうが
彼らに子供や孫ができたとしても
芸人として日本中を笑わせてくれるんじゃないか
と固く信じていました。

彼らのコンビ名は



ダウンタウンと云いました。

もちろん今もコンビで活躍しています。

特に松本人志さんは「笑神」としか見えていませんでした。
今も好き嫌いは別として
「笑い」に関してはこの人の右に出る芸人はいないのではないかと思っています。


そう考えると、
笑いに関しては若い目で見たほうが
真実や未来が見えてくるものかもしれません。


THE PLAN9も私がやたら心配しなくても
お若いTU-KAさんが絶賛しておられるように
10年後も20年後もユニットとして
大阪はおろか日本中を笑わせているのかもしれません。

そう思うと10年後20年後が楽しみです。

0



2009/12/24  12:55

投稿者:ひつじ

TU-KAさんは男性の方なので
消極的ではありますが
もし興味がございましたら
お薦めできるのは「大川興業」ですね。

以前、友人から見せていただいた
THE PLAN9第1回公演
「ジャック」エンドトークの映像で
メンバーが「大川興業」の名前を挙げており
私は非常に合点がいきました。
始めて長めの芝居をするにあたって
多少の影響は受けていたのではないか
と思います。

以前は大川興業公式サイトで
過去の公演ビデオを通信販売おります。
約10年前の作品になりますが、
買って損はしないと思います。

もっとも評価が高いのは
本多劇場で1999年に
上演された第22回本公演「全身全霊」。
当時、構成員が売れて
合同の練習時間の確保が難しかった頃に
作られました。


第26回本公演 
「悪い人も積もれば金となる」
になると、半数の構成員が脱退しており
評価も落ちていますが、
ニコ動でOPだけ見ることができます。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6028385

現在は上演時間90分
ほぼ完全暗闇の中で行われる
芝居「Show The Black」シリーズを
年に1度見ることができます。

暗闇や閉所恐怖症の方には
お薦めできませんが
「斬新で面白い」ものに興味がございましたら
是非1度ご覧になってはいかがでしょうか?

あ、後base芸人さんも確かに面白いのですが
基本芸人さんが芸人を褒めるときは
合コンで女友だちが
「凄い可愛い子連れて行くから期待してて!」
と、云うのに似ているかもしれませんよ(^-^)

2009/12/24  1:35

投稿者:TU-KA


何かプランファン
ティーン世代代表みたぃな
扱いをしてくださって
ありがとうございますキラキラキラキラ

僕が中学の頃初めて
これは斬新で面白い!
と思ったのはポイズンの
ローテンション漫才と,
とろサーモンのすかし漫才
の2つでした↑↑

そっからMー1GP2006で
お笑いゴスペラーズに
一目惚れをしたという経歴なんです*^_^*


ダウンタウンがお好きやったんですね♪♪♪
確かに彼らの掛け合いも
他の追随を許さない素晴らしい"間"で笑いを創りますよね*^_^*

プラン熱はこれから先も
絶対に冷める事は無いですが
僕もこれから先,
プラン9以上に斬新な笑いを創り出す芸人が現れて
熱くなってるんでしょうか?

それを考えるとほんまに
5,10年後が楽しみですね*^_^*


最近は久馬さんに月刊コントでbase芸人も面白いよ↑
と教えてもらっているので
視野を広げる為にも
色んな舞台を見に行こう〜〜
と思案中ですウッシッシ
お金があればの話ですが汗

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ