2009/11/25

テレビの力  てれびデイズ


振り返ってみるとここ1年で、ザ・プラン9に付いて行く事がぐっと難しくなったように思えます。

うめだ花月の閉館により、単独イベントがぐっと減ってしまったことも理由の一つですが、まず、テレビで見る機会がなくなったのが大きかったようです。




2008年3月に「うめだスタンダード」「うめだプレミア」といったうめだ花月からの選りすぐりの映像を放送していたヨシモトファンダンゴTV(YFTV)が閉局しました。

YFTVでは、劇場でしか見ることのできないザ・プラン9の単独イベントや「ルミネtheよそもと」「うめだスタンダード」での漫才・コントネタ、または、他芸人単独イベントでのゲスト出演など新旧さまざまな映像が放送されており、当時は公式サイトで次月の番組表が発表されると、それこそ目を皿のようにしてチェックに励んだものでした。

それらの番組は録画して保存してるので今でも繰り返し見ることができます。

しかしながら、YFTVの閉局によって、関西以外の地域で新たにザ・プラン9をテレビで拝見する機会は半分以下に減ったといっても過言ではないでしょう。

それでもまだテレビで彼らの姿を拝む機会は残されていました。

同じくCSチャンネルのGAORAでは「芝居もん」(後の「ザ・プラン9の劇」)や「久馬歩 プロデュース コントの○○」といった放送を不定期で年に4、5回は放送しており、運がよければ月に数度、劇場まで足を運ばずともザ・プラン9の姿を拝むことができたのです。

しかし、2008年11月のうめだ花月閉館と同時にそれらの番組はぱったり影を潜めてしまいました。

うめだ花月からの放送枠は、京橋花月へは移行せず、baseよしもとに侵食されてしまったため、当時うめだ芸人と呼ばれた芸人さんの姿はそれ以降見ることは殆どできなくなりました。

ここ1年で私がザ・プラン9の姿をテレビで見ることができたのは、民放では「エンタの神様」「ザ・レッドシアター」で1度ずつと、NHKで2回ぐらいです。

他には唯一定期的にザ・プラン9を見聞きできるのは全国どこでもPCさえあれば聞くことのできるラジオ番組のみですが、この頃から「今週のザ・プラン9」がその週にあった大阪や東京のイベントの裏話がメインになってきました。

こういう話題は実際に見に行かれた方、全く見に行くことができず悔しい思いをしている方、見に行けないけれども少しでも情報が欲しい方とでは捕らえ方が変わります。

不思議なことにテレビで「今、活躍中の姿」、「まだ目にしていない姿」を見ることができなくなるに連れて、劇場にも徐々に足を運ばなくなりました。

普通なら「テレビで見れるから劇場まで行かなくてもよくなるのでは。」と、考えがちですが、実際にはテレビで見れなくなると劇場へ向かう意欲も薄れてしまうようです。

前月のはじめ、YFTVとGAORAの番組表が更新されるたびに、うめだ花月の公式サイトでスケジュールがアップされるたびに、目を皿のようにして「ザ・プラン9」の文字を追っていた日日はもう過去のことです。

いまでは劇場の公式サイトもチケットぴあも殆どチェックすることはありません。

そして、ふと、気がつくとこの4年ほどの間にネットを通して知り合った地方在住のザ・プラン9ファンの方々のブログから「ザ・プラン9」の文字が姿を消していました。
本公演や単独イベントの内容や感想を詳細にレビューしていたブログが格段と減り、悪くするとブログの更新そのものが止まっていました。

そんななか、嬉しいことに京橋プレミア「月刊コント」がはじめてGAORAで放送されます。

1年ぶりにGAORAに再加入しようと思います。

GAORAではリピート放送があります。
そういった場合は、リピート放送も録画して、他のファンの方に差し上げたりしていたのですが、気がついたらそんな相手は誰もいなくなっていました。

「月刊コント」も3回放送されるうちのの2回分はGAORAに入っていないファンの方にも差し上げることができます。
ただし、ビデオテープでもOKならばの話ですが…。



次回本公演は2年ぶり(*)に久馬歩作・演出の作品になります。
あの頃ファンだった方は見にこられるのでしょうか?

その時はまた、直に、またはネット上でいろいろ語りあいたいなあと思っています。





(*)
「仇男」から数えて2年ということです。
今、気がついたけど「a room」は私の中で完全になかったことになっているようです。

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ