2009/11/21

ブログパーツ  らじおデイズ


私も他のファンの方と同じように
THE PLAN9メンバーのブログは勿論
いくつかのファンブログを巡回していますが

このところ

クリックすると元のサイズで表示します

を貼っているブログが増えてきて嬉しい限りです。


これからもこういうブログ内で
ザ・プラン9を応援しているファンの方々のブログを
「ファンサイトリンク」に択んでください。
お願いします!





意外なことに
「お〜きなアナ」公式サイトで「ファンサイトリンク」が始まってから
このブログの総アクセス数が2〜3倍になりました。

…何故なんでしょう?


基本、ここではザ・プラン9の話題をメインにしているので
特にカテゴリーは作っていません。

それだけに「ザ・プラン9」目当てで
お越しになった方に申し訳ないです。
(本当に申し訳ないのはそれ以前の話ですが。)

0



2009/11/22  22:07

投稿者:ひつじ

櫂様
お久しぶりです。

「ロボチチ」、出演者・お客さまともに評判良いですね。
平日でなければ、私も無理してでも見に行ったのですが、残念です。
是非、再演して欲しいですね。

「M−1が人生の全てです」と、仰っている芸人さんがどうしてそう思うのかは判りませんが、人気もファンもいつどうなるか判らない芸人さんにとって「賞を獲る」というのはやはり大きいと思います。
芸能史に名前を残し、自分が生きた証の一つとなるのではないでしょうか?

賞を獲るには自分たちのことをよく知っているファンやお笑いファンだけでなく、そうでない人までも笑わせる力がなくてはなりません。
審査員もそういう人を択ぶはずです。

そのため、1年かけて一人でも多くの人を笑わすことができる漫才を作ってるく芸人さんも多くいらっしゃいます。
そういう芸人さんを見てきているファンの方にとって、1年の準備期間があるにも係らず10月に時点でまだ発表する漫才ができておらず結局のところM−1不参加してしまうザ・プラン9はどう写るのでしょうか?
もっと悲しい思いをされるかもしれません。

自分達のファンやこれからファンになるであろう常に笑いのアンテナを張っている人だけを相手にしていれば充分と、ザ・プラン9メンバーが思っていらっしゃるのなら、私も「もう賞レースにこだわらなくていい」と思いますし、ファンとしてはその方が嬉しいという思いもあります。

それだけに久馬さんが「天辺を諦めていない」と仰っていたM−1、決勝戦に立ちたかったと仰っているKOCについて他のメンバーがどのように考えておられるか気になります。

というわけで、この問題については結構複雑な思いを持ってます(^-^;)

2009/11/22  17:41

投稿者:櫂

ひつじ様
お久しぶりです。ザ・プラン9の次回公演の情報出ましたね。
実は私、小旅行もかねて「ロボチチ」を観てまいりました。毒のない、大変ほのぼのとしたお話でした。中西さんと浅野さんが上手かったです。面白かったのは、人の脚本のせいか久馬さんが暴走せず、その為かそんなに演技が悪くなかったことでしょうか。
M-1はやはりザ・プラン9は出場しませんでしたね。正直、個人的には「もう賞レースにこだわらなくていいよ・・・」という気持ちです。芸人さんにとって大金と知名度が一気に手に入る賞レースは素人の私の想像するよりはるかに重要なのでしょう。けれど、「M-1が人生の全てです」と言っている芸人さんを見ると悲しくなります。「優勝しなかったからといって昨日までファンだった人がファンを止めるわけじゃない」と思ってしまうのです。
M-1に出なくても、本公演で素晴らしい舞台を見せればザ・プラン9のファンはついてきてくれると思います。来年の公演が本当に楽しみですね。久馬さんは最近いろんな外部出演をされているので、それが生きていればいいのですが・・・・

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ