2009/11/13

訴えるよ!  まんがデイズ


よもや日刊サイゾーの記事でこれが話題に上るとは思っていませんでした。

「絶望葬会in日比谷野音」レポート
「ステージに立ってすみません!」
日比谷にこだましたアニメとロックの正面衝突





この文章だけで当日の熱気が伝わってきます。

いやあ、やはり小林ゆうさんをピックアップしますか。

この方一人がかもし出すパワーには
毎度、唖然・呆然・愕然とさせられます。

笑いを皆々様に提供するどの女性芸人も
到底この方の足元にも及ばないような気さえします。
当日熱唱された曲
<絶望少女達>
1.絶望レストラン
2.密室ロッカーズ・ルーム
3.灰かぶりの少女
4.恋路ロマネスク
5.デッド・ラインダンス、デス

<大槻ケンヂと絶望少女達>
0.INTRO
1.人として軸がぶれている
2.ニート釣り
3.マリオネット
4.絶望遊戯
5.おやすみ
6.空想ルンバ
7.さよなら絶望先生
8.林檎もぎれビーム!

とのこと。
全てが名曲です。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ