2009/10/19

他人の嫌な部分は意外と自分も持っている  ひつじデイズ


なだぎ武のblog「オノマトペア」の今朝の記事
「ふんむ…」ですが

「お〜きなアナ」を聴くと
番組内でこの傾向がいちばん強いのが灘儀さん本人なんじゃないかな?
と、ちょっと思ったりして…。

たとえばアリ山ナシ吉や
浅越さんが仰るところの「饒舌だなあ」な時の灘儀さんは
「押し付け」とまではいきませんが、
ご自分の思う正論を誰よりも激しく語っておられるような気がいたします。

おそらく、番組上、リスナーやメンバーから出てくる
さまざまな意見を一方向にまとめる損な役まわりは
年長者の灘儀さんに求められるのでしょう。

それでも、放送を聴いているとときどき
灘儀さんの激しい語り口に息が詰まるような気持ちになるときがございます。




これは私自身に云えることですが
他人に対してのグチが
そのまま自分自身に返ってくることがあります。

「こんな人厭だなあ。苦手だなあ。」
と、思っていても
客観的に自分のことを省みると
まさに自分がそういう人であったりすることって
意外と多いように思います。





「自分の意見が正論的なものの言い方する人」
は灘儀さんに限らず
たいていの人は苦手なのではないでしょうか?


そして、たいていの人は
自分でも無意識のうちに
(ある特定の人に対して)「自分の意見が正論的なものの言い方」
をしているようにも思います。


などとこんなブログでいろいろ(大概はえらそうなことを)語ってしまい

クリックすると元のサイズで表示します

です。

2



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ