2009/1/6

『それ』は、銀河を越えてやってくるー。  えいがデイズ


新春から映画の紹介です。
但し、本当に紹介のみです。

ごめんなさい。




クリックすると元のサイズで表示します

「デメキング」
監督:寺内康太郎(あの「少林老女」の監督です。)
原作:いましろたかし(1991年「ビジネスジャンプ」にて連載。ただし14話で打ち切り。1997年に完結版が出ました。定価は1260円。)
脚本:寺内康太郎、いましろたかし
撮影:大沢佳子
音楽:藤野智香
美術:嵩村裕司
編集:佐上佳嗣
上映時間:1時間39分
キャスト:なだぎ武、本上まなみ、ガッツ石松、山本浩司、浅見千代子、パンチ佐藤、松尾貴史、喜安浩平、伊藤竜馬、二階天音、佐野剛基

3月に渋谷シアターTSUTAYAほかにてロードショー公開

公式サイトはこちら。
http://www.demeking-movie.com/
予告編も見ることができます。

試写をご覧になったドキュメンタリー映画監督松江哲明さんは、ブログでこの映画を褒めていらっしゃいます。
検索でチャックしたところ、概ね「原作どおり」で評判も高いようです。
とりあえず、原作が傑作らしいので、読んでみたのですが、ちょっとお値段が…。


ちなみにこの「デメキング」は2回目の映画化でだそうです。
1度目は、ピンク映画監督いまおかしんじ(!)監督による映画化で
成人館公開時題名:「痴漢電車 弁天のお尻」
ビデオ版題名:「いかせたい女 彩られた柔肌」
になりました。

クリックすると元のサイズで表示します

見比べようと思ってTSUTAYAに行たとしても、カーテンの向こうにあると思われるので、借りるのにはかなり勇気を有しますね。

こちらのキャストの方も実は豪華だったりします。
鈴木卓爾
長曽我部蓉子
児島なお
佐々木ユメカ
伊藤 猛
岡田智宏
川瀬陽太
内藤忠司
星川隆宣
正岡国雄
吉田ちほ
佐藤 宏
林由美香(様!)

見る人が見れば、たぶん豪華です。



0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ