The ensemble hi-lites KGMC卒部後、30年を経て同期が集まりマンドリン・アンサンブルを2001年1月に結成いたしました。
当初6名でスタート、丸19年が経ち同期以外の素晴らしい仲間にも恵まれ現在18名のアンサンブルです。

2019/9/7  21:56


9月練習第1回目

この日は上六練習場でした。

明石本番参加メンバーとは2週間ぶり。

その他のメンバーとは5週間ぶり。

今日の参加メンバーは、
Match・Johan・Mario・Carl・Richard・Alex・Kenny・Franz・Juliot・George・Robert・Sammy・Wollyの13名だった。

練習前に1時間、連絡事項・その他の打ち合わせをした。

今日から10月の本番に向けての練習開始である。

練習を積んでいかねばならない曲が多数ある。

そんな中で本日取り掛かった曲は、

「青春の調べ〜昭和40年代」
「四季のうたメドレー」
「思い出の名画集メドレー」
「冬のリヴィエラ」

14時過ぎから16時過ぎまで、頑張って弾いてみた。

特に手強いのは、「思い出の名画集メドレー」「冬のリヴィエラ」であった。

本番までに、あと8曲を2回の練習で仕上げていかなければならない。

その中で、手強いのは1曲!!

全12曲中、5曲を中心に頑張っていきたいと思っている。

残りの7曲は今まで何度も演奏してきた曲である。

難しい曲は挑戦のし甲斐がある。

頑張ってやっていきたい。

メドレーが4本、計28曲+単独曲8曲で、合計36曲にもなる本番である。

いい結果を期し、皆で頑張っていきましょう!!!


1

2019/8/29  6:06

EHブログ年度別記事数  

暇人(Himagine)のやること・・・

年度別にどれだけ記事を掲載したのか変遷を調べてみたら・・・

2004年(平成16年)11月に始めたこの「EHブログ」、

2004年11月・12月の二ヶ月間で、106本
2005年、216本
2006年、88本
2007年、121本
2008年、114本
2009年、77本
2010年、93本
2011年、65本
2012年、62本
2013年、31本
2014年、38本
2015年、24本
2016年、20本
2017年、4本
2018年、2本・・・と、計1061本(画像数4000枚強)、こんな感じやった。

EHを立ち上げて、4年目が終わる頃に当時流行っていたブログを開始したなあ。

初めの頃は、書きたいことが山ほどあって書きまくってたのを思い出すわ。

毎日1本以上の記事掲載してたんが、去年(2018年)なんか半年に1本や!

これを見ると、2012年が終わる頃には、更新することにしんどなってきたのを思い出す。

この間、「AOLブログ」の閉鎖により「AitoPageブログ」に引っ越しがあったなあ。

AOLブログ時代の総アクセス数が82,000くらいやったなあ。

ブログって、日記みたいなもんやから読み返したら懐かしさがあるよなあ。

立ち上げ当時の写真をみたら、各メンバーとも髪の毛の色が変わってきてるのが一目瞭然や!

まあこれからもボチボチやっていくか・・・。


3

2019/8/26  6:26

9月からの練習曲  お知らせ

明石の本番を終えて、

いよいよ秋・冬に向けての練習を開始いたします。

今年1月の初練習から準備してきた曲を全てお持ちください。

その中から、9月7日の上六練習では下記の曲を中心に練習いたします。
クリックすると元のサイズで表示します
1.四季のうたメドレー

2.青春の調べ〜昭和40年代〜メドレー

3.ポール・モーリア特集メドレー

4.思い出の名画メドレー
※特に3番・4番のメドレーの仕上げに掛かっていきたいと思います。

※この4曲のメドレーは10月26日の本番で演奏決定です。

よろしくお願いいたします。


0

2019/8/25  8:44

明石ライブ  LIVE RECORD

8月24日、明石のお寺で「施餓鬼法要コンサート」を催してきました。

昨年、初めて招かれて今年もということで、2回目のライブになりました。

学生時代のマンドリンクラブの関係で実現したライブです。

法要の後でアトラクションとして音楽を楽しむというものです。

14:00から1時間ほどの法要後、13:10から演奏となります。

法要の間、我々はリハ・指慣らしを兼ねた練習を別室で行います。

今回は、アンサンブル・ハイライツとして多分初めての各パート一人体制で臨みました。
1stM・2ndM・Mandola・Mandocello・Guitar・Bassですので計6名での演奏です。
メンバーは1stM・Match、2ndM・Mario、Mandola・Kenny、Mandocello・Franz、Guitar・Sammy、Bass・Wollyの6名でした。

お客さま約35名の方々にお聴きいただきました。

昨年は様子も分らず、40分弱のライブでお客さまはやや物足りなさそうにお見受けしたことから、その倍以上の演奏曲目を準備して臨みました。

全てを演奏するには、MCを含めると優に2時間くらいになるプログラム構成です。

常日頃一人演奏に慣れているMandocello・Franz、Bass・Wollyの2名を除いて、他の4名はパートを一人で背負って演奏することにかなりの重圧を感じながらのライブになったようです。

演奏後の打ち上げを「魚の棚」商店街の名店?で飲み食いしているときにその重圧の話しが出てきました。


まあ、それでも本番はそれぞれ集中力を保ち、尚且つお客さまの醸し出す和気藹々の雰囲気の中、完璧にはほど遠かったですが、良いライブを催すことができて、楽しかったです。

因みにこの日のセットリストは下記の曲々でした。
1. 夜明けのスキャット
(楽器紹介)
2. 影を慕いて
3. 青春の調べ〜昭和40年代(6曲メドレー)
(皆で唄おう)
4. 学生時代
5. 高校三年生
6. 小指の思い出
7. ラブユー東京
8. 上を向いて歩こう
演奏に戻り
9. 四季のうた(7曲メドレー)
〜中締め(ご用のあるお客さまの退室)〜
10. 浜辺の歌
11.エスパニアカーニ

各パート一人での演奏は色々なことを気付かされます。

また、全メンバーで演奏できることの楽しさを思い出させてくれもします!!

誠子住職さま、ありがとうございました。




3

2018/4/15  8:12

今年初の本番  LIVE RECORD

昨日は、今年初の本番でした。
場所:住吉ケアセンター「ふれあい」
時間:14:00〜14:50
お客さま:30名
演奏者:Johan・Stephanie・Clala・Mario・Richard・Carl・Franz・Juiot・Sammy・Wollyの10名
演奏曲:小さな喫茶店・童謡集(汽車・赤い靴・七つの子・浜千鳥・証城寺の狸ばやし・村祭り)・瀬戸の花嫁・知床旅情・北国の春・函館の女・銭形平次

午後からの雨を心配しながら13時に会場に集まり、1時間ほどリハをして本番に臨みました。

演奏側としてオファーを受けたCarlが全てを仕切り本番は進みました。

デイサービス主体の施設ですから、お集まりの方々は比較的元気な方ばかりだったようにお見受けしました。
2曲目の「童謡集」から大きな声を出して歌っている方がチラホラおられました。
また「瀬戸の花嫁」以降は、用意された歌詞カードを手許にたくさんの方々に唄っていただきました。
小規模施設の故か、とてもアットホームな雰囲気のコンサートになりました。


3

2018/1/22  13:28

WAGAMACHI六甲に掲載!  

昨年の10月28日に催された

「六甲地域福祉センター第11回マンドリンコンサート」の模様が、

「WAGAMACHI六甲」誌に掲載されました。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


3

2017/12/9  17:37

EH本番・納会・慰労会(送別会)  LIVE RECORD

本日12月9日(土)
本番であり、納会であり、送別の会(慰労会)であった。

クリックすると元のサイズで表示します
今冬一番の冷え込みで、我が家から見える「摩耶山」の頂き付近も真っ白であった。

みどり会忘年会依頼演奏
場所:篠原会館
時間:13:10〜14:20

演奏メンバー:Johan・Match・Elise・Clala・Mario・Richard・Alex・Carl・Kenny・Franz・Robert・Juliot・Anton・George・Sammy・Wollyの16名

演奏曲:故郷を離るる歌 学生王子のセレナード 風の丘 旅愁の主題による変奏曲 (Robert歌唱リーダーによる皆で唄おう)バラが咲いた 戦争を知らない子供たち 花はどこへ行ったetc...
 再び演奏 枯葉(Juliotギターソロ) 少年時代 ウィーンわが夢の街(詞朗読Elise) アンコール「若い広場」以上11曲

※「ウィーンわが夢の街」ではEliseの詩の朗読から演奏は始まった。
Eliseちゃん、長い間ご苦労さまでした、ありがとう!
そしてこれからもよろしく!

14:30〜17:00 於「柿屋」上記16名で「ふぐ鍋コース」

まずまずの本番演奏を披露できて、メンバーみんな上機嫌の宴会を催すことができた。

四つの鍋を16人で囲み和気藹々、先輩後輩関係なくそれぞれ言いたい放題飲み放題。

わいわい言っている中で来たる2018年の上期の活動状況がJuliotさんの問い掛けで具体的になりつつ・・・・。

本当にそれが実現するならかなり楽しいことになりそうな予感が・・・。

実現させるのはメンバーそれぞれの思いがあってこそ!

そういう風にもっていきたいなあ〜。

みんな協力して実現に向かいましょう!!!ねっ。


メンバーの皆さま、今年一年お疲れさまでした、こうして2017年、ハイライツの丸17年も幕を閉じました。

年が明ければ、EH18年目となります、またよろしくお願いします。


5

2017/10/29  10:02

可愛い訪問者  LIVE RECORD

昨日(10/28)のコンサート、

雨の中、ご来場いただいた皆さま方、本当にありがとうございました。

午前中の練習と本番前リハーサルの見学に可愛い訪問者がありました。

T代ヒロト君です。

今年誕生しました。
クリックすると元のサイズで表示します

本当に可愛いねえ。


5

2017/3/14  8:31

6月本番打ち合わせ  

昨日、6月本番の打ち合せに西宮今津まで行ってきました。

Franz会計同行でした。
Franzには遠路お疲れさまでした。

先方はNPO法人事務局長U氏と僕の友人のA君。

先方様事務所で打ち合わせ後に本番会場まで一緒に下見に行って参りました。

EH、久し振りの本格的ホールでの本番となります。

天井高もあり反響も申し分ないと思います。

ステージも15名がゆったりと取れるスペースを確保されています。クリックすると元のサイズで表示します

演奏時間は約1時間半の予定。

駐車場・控え室・リハーサル等詳細はまたお知らせいたします。

演奏参加のメンバー皆さんは、それまで身体に気をつけて当日よろしくお願いいたします。



0

2017/3/7  9:09

KGMC卒部後46年ぶりの再会  今をエンジョイ!(hi-lites history)

「平田君を囲む昼食会」
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
3月6日、神戸市王子公園近くの懐石料理店「伊万栄」で、二季会の同期生Jimmy Hirata氏(2ndMの平田くん)とハイライツ有志Sammy,Johan,Franz
Wolly,Georgeの6名が卒部後46年ぶりに再会し、趣向を凝らした会席料理で昼食を共にしました。

 46年ぶりに会ったJimmyの髪の毛は年相応に白髪になってはいましたが、顔、体つきは学生の時と変わらず、見間違うことはありませんでした。
食事が始まり、学生時代の懐かしい話や現在の彼の仕事や生活など多くの話題に花が咲き、美味しい料理に舌鼓をうち、場も大いに盛り上がっていきました。
 社会人になってからのJimmyは数回転職を経験し、ドイツやシンガポールでの赴任が長かったのですが、ハイライツの5名を感嘆させたのは就職した企業の海外支社を全て成功させていった事だけでなく、仕事に対する取り組み方や自己の人生設計に対する前向きな思考でした。
 定年退職後も、今度は会社の為に成果を残すのではなく、自分のために成果が残る仕事をしようと、シンガポールで日本料理の食材を扱う事業を起こし、今も精力的に活動しています。

 会席料理での昼食会もあっという間に時が経ち、「伊万栄」を出てからのすぐ隣の喫茶店に移って4時過ぎまで、合計4時間余りの集まりは46年ぶりの新たな参加者によって、本当に自分の生き方を見つめ直す(今さら遅いかな?)
場と楽しい時間を与えて貰えたと思います。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

最後に、この集まりは、今年のJimmyからSammyへの年賀状に、「3月初めに墓参りなどで日本に帰国するので、一緒に食事でもどうですか?」との誘いがあったことに始まり、Sammyのメンバーへの連絡、会場となる店探しなどのお世話によって開くことができました。
Sammy 楽しい場を設けてくれて ありがとう!
 
≪Report≫ George
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ