バカボンのパパのキメ台詞「これでいいのだ」を英語で言うと「Let It Be」なんだろうか?

2021/9/12

「嗤う淑女 二人」 中山 七里  活字もすっげえたまには読むぞ

クリックすると元のサイズで表示します

嗤う淑女シリーズ第三弾。過去作の感想↓
https://moon.ap.teacup.com/hanao/4761.html
https://moon.ap.teacup.com/hanao/6522.html

国会議員の参加した同窓会、乾杯と同時の阿鼻叫喚=参加20名中17名が青酸系の毒で死亡。国会議員の手には「1」と書かれた紙。防犯カメラにはカエル男の真犯人・・・有働さゆりが?そして、紙からプレートに変更になったが「2」「3」「4」・・・と書かれた殺人事件が高速バス爆破、中学校放火、スポーツジム爆破と・・・しかし手口が有働っぽくない(今回の脇役からby古手川、by御子柴) そう、有働の後ろにはあの女が・・・そしてついには最後の事件は直接対決???


有働さゆりはこちらから↓
http://moon.ap.teacup.com/hanao/3363.html
https://moon.ap.teacup.com/hanao/6217.html


いや、最強の座を賭けた? 最終章が良い。超悪女だけど、カッコよくすらある。特に最後の有働さゆりが・・・今回警察陣は良いところなし(笑)


非常に面白かったです。



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ