バカボンのパパのキメ台詞「これでいいのだ」を英語で言うと「Let It Be」なんだろうか?

2021/8/1

「能面検事の奮迅」 中山 七里  活字もすっげえたまには読むぞ

クリックすると元のサイズで表示します
第二弾ですね。前作の感想↓
https://moon.ap.teacup.com/hanao/6297.html

学校法人への岸和田の国有地払下げ価格の不当な安さから、政治家および近畿財務局職員への収賄疑惑が。大阪地検が捜査に乗り出すが、事実認否において法人のトップ、政治家、職員それぞれが全く違うスタンスで・・・そんな中やり手検事の調書に部署改竄疑惑が浮上して、マスコミにすっぱ抜かれ・・・最高検から調査チームが派遣され、そこに不破検事も美晴を連れて参戦し・・・しかし、改善の背景には何やら他の事情もありそうで・・・そんなですか??


無敵の正義の能面です。事務官美晴「歩くリトマス試験紙」ぶりが今回も物語を浮き彫りにして行くので読者が置き去りにならない安心設計。そしてやはり男前ですね。


面白かったです。



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ