バカボンのパパのキメ台詞「これでいいのだ」を英語で言うと「Let It Be」なんだろうか?

2021/7/31

「猫弁と鉄の女」大山 淳子   活字もすっげえたまには読むぞ

クリックすると元のサイズで表示します

セカンドシーズン第二弾、ファースト入れると7作目。これまでの感想↓
http://moon.ap.teacup.com/hanao/3642.html
http://moon.ap.teacup.com/hanao/3644.html
http://moon.ap.teacup.com/hanao/3900.html
http://moon.ap.teacup.com/hanao/4125.html
https://moon.ap.teacup.com/hanao/4484.html
https://moon.ap.teacup.com/hanao/7188.html

猫弁は老女が拾った迷子犬の散歩をすることになったり。二世議員=女史47歳独身は、「スギ花粉を無くす!」と次の選挙に出ようとするが森の神の妨害でとん挫する?カメレオンが縁でその政治家の顧問弁護士にもなって・・・大福亜子は×3の60代金持ち美女な顧客から「森の神」と結婚したいと言われて・・・さてさてどうなるか???と言う感じでしょうか。

いくつもの物語が、絡み合って結局みんないい人だからいろいろ報われて幸せなお話・・・とか書くとチャラい感じになるけど・・・笑いあり涙ありな人情ドラマが非常に心地よい。ストーリーも各々の人物背景も細部まで無駄なくきっちりで流石です。ラスト2ページで涙腺やられました(笑)

非常に面白かったです。



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ