バカボンのパパのキメ台詞「これでいいのだ」を英語で言うと「Let It Be」なんだろうか?

2021/4/1

「メゾン・ド・ポリス6 退職刑事と引退大泥棒」 加藤 実秋  活字もすっげえたまには読むぞ

クリックすると元のサイズで表示します

第6弾でこちらも完結。過去作の感想↓
https://moon.ap.teacup.com/hanao/6104.html
https://moon.ap.teacup.com/hanao/6410.html
https://moon.ap.teacup.com/hanao/6554.html
https://moon.ap.teacup.com/hanao/6848.html
https://moon.ap.teacup.com/hanao/7073.html

誘拐された小学生は30年前に解散した凄腕窃盗団の頭の孫だった。窃盗団の元頭=然治は犯人グループの一人と対峙したときに正当防衛気味だが殺害してしまう。そしてなんだかんだとメゾンドポリスにかくまわれる然治。退職刑事たちは今回もひよりと共に事件解決に向かう・・・のか?しかしひよりには操作一課への異動の内示が。それと同時にバーのマスター草介からはプロポーズ??世界を回る旅についてきて欲しいって・・・それを知りなぜか焦る夏目といろいろ悩むひよりと、で窃盗団は昔の仲間が集まって人質奪還へと動くが犯人の要求は実は盗んでないのに彼らが盗んだことになってる黒いダイヤで・・・さてどうなる???というお話。


大団円。なんだかんだと楽しかったです。今回も恋と事件とドタバタとほのぼのしながらそこそこ感動も織り交ぜて、お約束的なオチもしっかりついて・・・

面白かったです。



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ