バカボンのパパのキメ台詞「これでいいのだ」を英語で言うと「Let It Be」なんだろうか?

2020/6/27

「幽霊を創出したのは誰か?」 森 博嗣   活字もすっげえたまには読むぞ

クリックすると元のサイズで表示します

WWシリーズ第四弾。前までの感想↓
https://moon.ap.teacup.com/hanao/6705.html
https://moon.ap.teacup.com/hanao/6825.html
https://moon.ap.teacup.com/hanao/6963.html

Wシリーズの感想達↓
http://moon.ap.teacup.com/hanao/5100.html
http://moon.ap.teacup.com/hanao/5198.html
http://moon.ap.teacup.com/hanao/5403.html
http://moon.ap.teacup.com/hanao/5519.html
http://moon.ap.teacup.com/hanao/5654.html
http://moon.ap.teacup.com/hanao/5834.html
http://moon.ap.teacup.com/hanao/6006.html
http://moon.ap.teacup.com/hanao/6144.html
https://moon.ap.teacup.com/hanao/6350.html
https://moon.ap.teacup.com/hanao/6433.html


古城後に現れるというカップルの幽霊。お家の事情の変化で、現世で結ばれなかった婚約者たち。それぞれは目撃されるが、お互いには認知できないのだとか?隣人にそんな話を聞かされて、なんとなくそこへ行ったグァドとロジ。その二人と思われる人物を目撃するが・・・変だけど幽霊ではない? そんな二人を訪ねてきた、幽霊の男側の弟だという老人。兄の生存を探っているという・・・そんな老人に家に招かれて・・・そんな感じ。

リアルとヴァーチャル、人のアイデンティティ的な壮大なテーマの中のプチラブコメ感を、今回も雰囲気で楽しみました(笑) 

面白かったです。
タグ: 小説 SF ミステリィ



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ