バカボンのパパのキメ台詞「これでいいのだ」を英語で言うと「Let It Be」なんだろうか?

2020/5/24

「さよなら願いごと」 大崎 梢  活字もすっげえたまには読むぞ

クリックすると元のサイズで表示します
お兄さんのようなおじさん?農園に手伝いに来る「佐野くん」がお気に入りの琴美=10歳。いろんな不思議な謎を解いてくれた佐野くんがちょっとおかしい。隠れて後をつけると逃げ場がない所で見つかり、そこには琴美の知らない顔をした佐野くんが・・・・

中学生の祥子。母があこがれの男の子のお父さんと不倫???と思っていたら30年前、10歳の時に殺された親友の女の子の事を調べたいと、新聞記者の彼に相談していたと。祥子の母は一人でも調査をすると言うが、ある日急に連絡が・・・

30年前に失踪した母について占ってほしいと言う女性の相談が居眠りしてる後ろから聞こえてきた。後ろにいるのは祖母。それはそうとして文化祭に向けて、12年前にとん挫したホテル建築について調べる沙也香=高校の新聞部。仲間と調査をし、当時の関係者にインタビューを重ねていくと何やらきな臭いいろんな謎が見え隠れして・・・

そんな3つのお話が繋がりあったときに真実は明らかになる???そんな感じですか。

王道の長編ミステリィに、少年少女な青春エキスを振りかけて、大崎作品なんで相応に品行方正で・・・でもそのバランスが絶妙。先が多少見えても引き込まれるし、ドキドキするしだいぶしっかり楽しませていただきました!!



非常に面白かったです。



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ