バカボンのパパのキメ台詞「これでいいのだ」を英語で言うと「Let It Be」なんだろうか?

2020/1/18

「七丁目まで空が象色」 似鳥 鶏  活字もすっげえたまには読むぞ

クリックすると元のサイズで表示します
楓ケ丘動物園ミステリィシリーズ第5弾。2年半ぶりなお待ちかね。

過去作品の感想↓
http://moon.ap.teacup.com/hanao/4094.html
http://moon.ap.teacup.com/hanao/4503.html
https://moon.ap.teacup.com/hanao/5748.html

マレーバク舎を見学に、山西市動物園へ桃本はいつもの鴇先生、七尾&服部とやってきた。したらそこに子供のころかわいがってた従弟が勤務始めてたって!?懐かしいねなんて間もなく、園内で爆発音が・・・そして象が脱走???すべての障害をなぎ倒して進んでいく象には何か明確な目的がありそうで・・・麻酔銃も交わされ、このままでは象は警察に射殺される・・・象に付き添って、いや連れられて行くのは桃本の従弟。そして象の脱走の裏に絡んでそうな中国人。ポップな女記者も現れあれやこれやと大騒ぎの果ては・・・そんな感じ。

盛りだくさん。動物ものとしてもミステリィとしても満腹満足。緻密な動物描写と、幾層にも重ねられたミステリィとしての深みに、アクションハプニングのドキドキ感やポップな笑いもてんこ盛りな素敵な作品でした。やっぱこのシリーズ好き。次出来れば早めにお願い!!

非常に面白かったです。



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ